Global Knowledge Japan

Win Win Windows
ホーム > Win Win Windows > Azure > Microsoft Azure認定資格取得への道 ~マイクロソフト公式演習テストを受けてみた~

Win Win Windowsコラム
Microsoft Azure認定資格取得への道 ~マイクロソフト公式演習テストを受けてみた~

1月30日より、Azure 資格取得のための再受験付 MCP バウチャー、 MCPバウチャ Azure Single Pack Set(Practice Test付)を 13,000 円 (税別) にて提供中です。
再受験が可能なバウチャーチケットとMicrosoft Azure認定資格取得のための、マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)がセットになった、大変お得なパックです。



■AzureSinglePackの特徴

特徴1:MCP試験バウチャーチケット(再受験1回込み)

対象となるMCP試験は、Microsoft Azureに関連する、次の5試験です。
  • 試験 70-473: Designing and Implementing Cloud Data Platform Solutions
  • 試験 70-475: Designing and Implementing Big Data Analytics Solutions
  • 試験 70-532: Developing Microsoft Azure Solutions
  • 試験 70-533: Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions
  • 試験 70-534: Architecting Microsoft Azure Solutions

特徴2:マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)

MeasureUP社の提供する英語版演習テスト(上記5試験のいずれか)を利用できます。
AzureSinglePackを購入すると、2つのバウチャーコードがもらえます。
いずも有効期限があり、有効期限内に受験またはアクティベートをする必要があります。
  • MCP受験用バウチャーコード
  • 演習テスト アクティベート用バウチャーコード


■マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)を受けてみた

マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)とは、
MeasureUP社の提供する、マイクロソフト認定試験の英語版演習テストです。

マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)の特徴

  • 問題は実際の出題形式(選択式やドラッグ アンドドロップなど)に沿って出題される
  • ブラウザベースのため、会社の行き帰りの電車や自宅でも問題にチャレンジできる
  • 試験終了後は正答率が表示されるため、知識習得度の把握や、資格試験受験前の最終確認に便利


マイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)のアクティベート手順

筆者が実際にマイクロソフト公式演習テスト(Practice Test) を受けてみました。
以下にマイクロソフト公式演習テスト(Practice Test)のアクティベート手順をご紹介します。

1. MeasureUP社のサイトへアクセスします
winwin_Microsoft_practicetest01.jpg

2. サインインページが表示されるので、「NewAccout」タブより新規ユーザー登録を行います
winwin_Microsoft_practicetest02.jpg

3. サインイン後、メニューにある「REGISTER KEY」を選択し、「Insert Product Key」欄に、演習テストアクティベート用バウチャーコードを入力します。
winwin_Microsoft_practicetest03.jpg

4. 「Flex Key:Azure Promo」というボックスが表示されれば登録成功です。 項目をクリックすると「Choose your test」と表示されるので、ボタンを押して使用したいPractice Testを選択します。
(1つのコードで使用できる試験は1つのみです)
winwin_Microsoft_practicetest04.jpg

5. Practice Testを選択すると、選択したPractice Test名が表示されます。
 これでアクティベートが完了です。
winwin_Microsoft_practicetest05.jpg


6. Practice Test名が表示されたボックスをクリックすると、「Begin Test」ボタンが表示されます。Begin Testボタンをクリックすると、Practice Testを開始できます。
winwin_Microsoft_practicetest06.jpg
 




MCPは試験範囲が広く、様々な内容が問われるため、演習テストだけでなく、実際の操作や研修の受講などで体系立てて学習することをお勧めします。

グローバルナレッジでは、オリジナル、MSUともAzureのコースを多数取り揃えております。
ぜひAzure Single Packと合わせてご検討ください。

おすすめのコース



[Azure][2017年2月20日配信]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはグローバルナレッジネットワーク株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Global Knowledge Network Japan, Ltd. 2008-2016, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER