Trainocate Japan, Ltd.

つながるネットワーク
ホーム > つながるネットワーク > シスコ関連トピックス > 7割の顧客が、トレーニング受講者もしくは認定取得者を好む

つながるネットワークコラム
7割の顧客が、トレーニング受講者もしくは認定取得者を好む

7割の顧客が、トレーニング受講者もしくは認定取得者を好む

シスコシステムズによるITマネジャーに対しての調査によると、71%の顧客がシスコ・トレーニング受講者もしくはシスコ技術者認定の取得者を好むという結果が出ています。

it_manager.jpg 前述の技術者を雇用するメリットとして、次の事項が上位に挙がっています。この背景には、体系的に学んでいることにより、業務経験のない分野に関しても柔軟に対応できると考えられるからです。
  • サービス品質の向上
  • 業務の効率化
  • スタッフの柔軟性の向上

シスコ技術者認定に関して

シスコ技術者認定は1993年CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)からスタートし、その後、CCNA、CCNPと追加されてきました。シスコ技術者認定の取得者は、日本を含むアジアで、直近の2年間で17%増えています。今後も取得者は増えていくことが予想されます。
2016年には新資格であるCCNA Cyber Ops*が登場し、今後セキュリティ分野の資格は非常に注目されていくでしょう。

*CCNA Cyber Ops対応のトレーニングは2017年より開始です。

資格保有者の平均年収TOP15に4資格がランクイン

米国グローバルナレッジネットワークの調査の「2016年の資格保有者の平均年収TOP15」にシスコ技術者認定の4資格がラインクしています。
「2016年の資格保有者の平均年収TOP15」
上記TOP15に入っているシスコ技術者認定は以下の通りです。
  • 7位   CCIE Routing and Switching
  • 8位   CCNA Data Center
  • 9位   CCDP
  • 13位 CCNA Security

価値の高いシスコ技術者認定

資格価値の高いシスコ技術者認定を取得されませんか。弊社では資格対応コースを多数開催しています。
シスコ技術者認定資格対応コース

[シスコ関連トピックス][2017年2月27日配信]

 


トレノケートでは、入門レベルから最上位資格に対応するハイエンドスキルまで、また、基本のRouting&SwitchingからDesign,Security,Wireless,Data Center,Voiceなど各種専門分野のCisco認定トレーニングを提供しています。
豊富なトレーニングラインナップにより、お客様の求めるスキルレベル修得をスムーズにサポート致します。

【トレノケートのCisco技術トレーニングのご案内】はこちら




公式Facebookで新着記事をすぐにお届け!




※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER