Global Knowledge Japan

「教育」×「IT」最前線

グローバルIT人材育成のリーディングカンパニー グローバルナレッジの、eビジネス推進グループのメンバーがお届けするブログです。
「教育分野へのIT活用」という観点から、国内外のトレンドやグローバルナレッジのサービス情報をつづります。

ホーム > 「教育」×「IT」最前線 > 「教育×IT」現場から > 紙を減らしてスッキリ!新入社員研修へのLMS活用

「教育」×「IT」最前線
[2015年4月13日配信]
紙を減らしてスッキリ!新入社員研修へのLMS活用
執筆:黒澤 慎

紙を整理.png
△日報やテスト......紙を減らしてスッキリ!△


こんにちは。

4月に入り、真新しいスーツ姿が初々しい
新入社員を街中で多く見かけるようになりました。

弊社の新宿ラーニングセンターでも、新入社員向けの研修コースが始まり、
毎日多くの新入社員の皆さんが切磋琢磨しながら学んでいます。
新入社員の方たちを見ると、「若いってすごい!」と思いつつ、
自分の若かりし日を懐かしく思う今日この頃です......


さて、この新入社員研修、実施・運用が本当に大変なのです。
例えば、

・朝礼の実施
・教材の配布
・確認テストの実施
・日報の回収

などなど、非常に細かい運用が盛りだくさん。
新入社員研修付の人事・人材育成担当者の皆様の苦労が忍ばれます。

そんな中、弊社ではLMS(*)を使って運用の効率化を図っています。
下記にいくつかご紹介しますね。

*LMS......「Learning Management System」の略。「学習管理システム」。
ここ最近は研修にかかわる運用全般を管理できるツールが増えているため
「研修管理システム」と言っても良いかもしれません。

▼グローバルナレッジのLMSサービス「G-Station」詳細はこちら



| 日報のWeb化

従来は「紙」で行っていた研修日報の記入・提出、またその
コメント記入・フィードバックを、LMSで一元管理しています。
(紙のメリットを重視し、紙で運用しているお客様もいらっしゃいます。)

LMSによる日報運用の大きなメリットは以下の点です。

・煩雑な管理が不要
・リアルタイムに新入社員の日報を共有可能

紙の場合、本社の育成担当者に日報を届けるまでに
数日を要することもあります。
LMSを活用すれば、その日の状況をその日に確認できます。
何か問題があれば直ちに対処することが可能です。

report_sample.png
 (サンプル画面)



| 確認テストのWeb化

知識の理解度を問う確認テストの多くをLMSで行っています。
LMSで確認テストを行うメリットは以下の点です。

・煩雑な管理が不要
・採点の手間が不要(システムが自動で採点)
・リアルタイムに採点結果を共有可能

択一・複択・記入(文字列一致)等の基本的な出題であれば、
Web化するメリットは大きいと言えます。
(確認テストの形式によって、Web化が適さないケースもあります。)



| 勤怠管理のWeb化

グローバルナレッジの「MIXTRAIN」という、
複数社合同型の新入社員研修サービスでは、
LMSを勤怠管理にも活用しています。

朝、新入社員の皆様は弊社のラーニングセンターに着くと、
PCからLMSにアクセスし「出勤」ボタンを入力します。
また、退社時は「退勤」を入力します。

タイムカードと同じ要領ですね。

これにより、新入社員の勤怠状況はLMSで一元管理され、
本社にいる育成担当者の方も管理画面から勤怠状況を
リアルタイムに確認できるようになっています。


▼グローバルナレッジの複数社合同新入社員研修「MIXTARIN」詳細はこちら



いかがでしょうか。
上記はあくまでもLMSの持つ機能の一部です。
このほかにも様々なシーンで活用が可能です。

もちろん、全てをWebに置き換えてLMSで管理する必要はありません。
「紙」での運用が適していることもありますし、Webではなく、
対面でのリアルなやりとりを必要とする場合もあります。

「効率化」「スピード」など、『目的』を見定めて
LMSの活用シーンを考えると、
より有効なツールとしてご利用いただけると思います。

グローバルナレッジでは、こうしたツール活用の提案もいたします。
お気軽にご相談ください。


[「教育×IT」現場から]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはグローバルナレッジネットワーク株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Global Knowledge Network Japan, Ltd. 2008-2016, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER