Trainocate Japan, Ltd.

「教育」×「IT」最前線

グローバルIT人材育成のリーディングカンパニー トレノケートの、eビジネス推進グループのメンバーがお届けするブログです。
「教育分野へのIT活用」という観点から、国内外のトレンドやトレノケートのサービス情報をつづります。

ホーム > 「教育」×「IT」最前線 > つれづれ > 「IoT」が近づいてくる!

「教育」×「IT」最前線
[2015年6月12日配信]
「IoT」が近づいてくる!
執筆:村上 敏直

7136480.jpg
今回、初投稿の村上といいます。
教育を「IT」に乗せて提供していくサポートをしています。
以後お見知りおきを。

6月10日から幕張メッセで「Interop Tokyo 2015」が開催されていました。

「Interop Tokyo」は1994年から最先端の情報通信関連の専門イベントとして開催されてきました。
今回は「IoT(Internet of Things)」が注力テーマの一つだそうです。

「IoT」って何? と、思われる方もいらっしゃるかも。

皆さんがご家庭や会社でご使用になっている「Web」の技術が応用され、今まではInternetに繋げることなんて考えてもいなかった「パソコン」以外のもの(Things)を繋げて便利に使いましょう、ということらしいです。

例えば、「ウォーターサーバーのボタンを押すだけで、補充用のお水がオーダーできてしまう」なんて例が新聞に掲載されていました。
(つい最近まで、パソコンを開いて、ブラウザーを立ち上げて、Internetのオーダーサイトで注文をする、というのが便利になったなぁ って思っていましたよね。)

携帯電話に始まり、テレビやエアコンなど、いろいろなもの(Things)がネットワークに繋がっていきます。どんどん便利になっていく反面、ネットワークを利用するルールやマナー、そしてその危険性なども、一人ひとり学んでいったほうが良いかもしれません。

こんなところから始めてみてはいかがでしょうか。

また、「Interop Tokyo 2015」では、弊社はCisco社のブースの支援をいたしました。Cisco社のネットワーク技術を身につけたいエンジニアの方々にはこちらもどうぞ。

Internetに繋がるようになった携帯電話(スマートフォン)はいつでも操作することができてしまいます。
そこが便利で楽しいものです。が、くれぐれもスマートフォンを利用しながらの「ながら歩き」にはご注意ください。
マナーは大事ですよ(^^)b




[つれづれ]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER