Global Knowledge Japan

Glovalue ~世界をとらえる人、未来を変える人~
このブログでは、グローバルナレッジがご提供するビジネススキルコースに関連して
研修や日々の業務等を通して得られる様々な「気づき」や人材育成に関連した調査結果等、ご紹介します。
ホーム > Glovalue ~世界をとらえる人、未来を変える人~ > リーダーシップ > 先の読めない時代、リーダーは何をすべきか?

先の読めない時代、リーダーは何をすべきか?

時代を表す言葉 VUCA(ブーカ)

vuca.png

VUCA(ブーカ)とは、

  • Volatility(変動)
  • Uncertainty(不確実)
  • Complexity(複雑)
  • Ambiguity(曖昧)
の頭文字をとった造語です。もともとは軍隊用語ですが、ビジネスの世界では、企業を取り巻く環境が不安定で不確実、かつ複雑で曖昧模糊な状況という意味です。
つまり、まったく先が読めない時代です。過去、現在の延長線上に考える未来でない可能性が高いのです。



VUCA時代のビジネスの特徴


VUCA時代のビジネスの特徴は、「イノベーション」「新規参入」です。例えば、自動車の分野で、自動運転技術がこんなに早く実現されたり、AppleやGoogleが参入するとは、数年前の時点ではほとんどの方が予測していなかったのではないでしょうか。

VUCA時代のリーダーに必要なこと


このようなVUCAの時代では、さまざまな未来に起こり得る出来事に対して、いかに複数のビジネスストーリー(シナリオ)を描ききることができるかが重要な鍵となってきます。ビジネスストーリーを描くには、マクロ環境における環境認識力や課題抽出力、過去と未来を繋げるトレンド洞察力なども必要です。そのビジネスストーリーには正解はありません。複数のビジネスストーリーを描き、準備しておくことが重要です。
また、VUCA時代には、リーダーだけでなくメンバーも想定外のことでも対応できるように心構えをしておくことです。VUCA時代に必要な能力は次の3点に集約されます。

  • 物事の本質を見極める力であるクリティカルシンキング
  • 複数のビジネスストーリーを描く力
  • 変化に対応できる柔軟な組織力

貴社においてもVUCA時代のリーダー育成を検討されませんか。



<おすすめの研修>

【PDU対象】VUCA時代のリーダーシップ

本研修を受講された後、ご自身で作成されたビジネスストーリーに関して、担当講師より電話コーチングを受けていただくことができます。


【PDU対象】クリティカルシンキング

[リーダーシップ][2017年3月29日配信]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはグローバルナレッジネットワーク株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Global Knowledge Network Japan, Ltd. 2008-2016, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER