Trainocate Japan, Ltd.

Global Liner ~トレノケートPRブログ~
ホーム > Global Liner ~トレノケートPRブログ~ > VMwareトレーニング情報

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
VMware認定資格、保有者数は日本が世界3位!
執筆:PR担当

グローバルナレッジでは様々なベンダーさんの資格に対応したコースを取り扱っていますが、今回はVMwareさんの認定資格で面白いニュースがありましたのでご紹介します。

VMwareさんの認定資格には4つの難易度があります(※)。その内、ProfessionalレベルのVCPの現在有効な資格を持っている人の数が1位のアメリカ、2位のインドに続いて 日本は世界で第3位 なのだそうです。イギリスやドイツよりも多いんですね!
※資格形態のまとめはこちら

VMWare-VCP-Infographic-2a_010416.png

ちなみに更にその上のクラス、Advanced ProfessionalのVCAPは4位とのこと。
※VCAPはVersion 6から名称がVCIX (VMware Certified Implementation Expert) に変更になっています。

VCPの資格取得には、基本的には対象コースのうち1つの受講が必須となっていますが、複数あるコースの違いは皆さんご存知でしょうか。
コース名が英語なこともあり、パッと見で内容を把握しづらいですよね...。

というわけで、試験への出題が多い分野に対応している2つのコースの違いを簡単にご紹介させていただきます。


VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.0]
 :vSphere の機能を知ることがメイン。インストール、構成、管理を学ぶ講義&実習コース

VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.0]
 :vSphere の最適化や拡張など、使いこなすための方法を学ぶ講義&実習コース。vSphere をある程度ご存知の方や資格の更新の方はこちらをお勧めしています。

初めてVCPの資格を取る方はICM、再取得や更新の方はOptimized、という感じですね。
末尾の[6.0] はバージョン6対応、という意味です。


VCPよりさらにステップアップしてVCIXを目指す!という方にも対応したトレーニングがあるのですが、なんと......合宿コースもあるんです!
場所が素敵です。八ヶ岳、しかも星野リゾート。まさに「大人の合宿」ですね。

[合宿コース スケジュール]
10月 VCAP6-DCV Design 対応 データセンターの仮想化
11月 VCAP6-NV Deploy 対応  ネットワークの仮想化
12月 VCAP6-DCV Deploy 対応 データセンターの仮想化
12月 VCAP6-DTM Design/Deploy 対応 デスクトップ仮想化&モビリティ


各VCIX6の認定取得には、それぞれのVCP取得に加え、DesignとDeploy 2科目のVCAP取得が必要です。
クラウドエンジニアとして、昨年時点でまだ400人も保有者のいない希少性・専門性の高い資格です。その分難易度も高いですが、取得できれば他社との差別化にもつながります。
スキルアップの選択肢としていかがでしょうか?


VMware運用管理者 コースフロー
その他、VMware 集合研修一覧

[VMwareトレーニング情報][2016年9月26日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
VMware Horizon View6.0コース提供開始!
執筆:PR担当

horizon.jpg

1月の人気コースTOP10に2コースもランクインしたVMware認定コース

(1月のTOP10詳細はこちら


3月から新たHorizon View6.0コースの提供も開始します。
◆VMware Horizon View: Install, Configure, Manage [V6.0]

本コースではVMware Horizon Viewを使用した仮想デスクトップ環境の構築や導入方法について学習します。
そのため前提知識として、WindowsサーバやVMware vSphereの構成や管理について、
学習を済ませていただくことを推奨しております。


●推奨受講フローはこちら


●VMware認定コース一覧はこちら

たくさんのお申込みをお待ちしています!

[VMwareトレーニング情報][2016年2月19日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
ヴィエムウェア株式会社主催 vCenter、vCloudトレーニング 取扱い開始
執筆:PR担当

2013年9月より、グローバルナレッジでは、新たにヴィエムウェア株式会社主催コースの取扱いを開始しました。
対象は、vCenter Site Recovery Manager 5.1 やvCloud Director(R)などを学習したい、上級管理者を目指す方向けのコースです。

 

★まだ間に合う!9月開催コースはこちら★

VMware vCenter Site Recovery Manager: Install, Configure, Manage [V5.1]

 http://www.globalknowledge.co.jp/reference/course_details.aspx?code=NFC0062R


VMwareコース一覧はこちら▼

http://www.globalknowledge.co.jp/reference/vm/course.html?




[VMwareトレーニング情報][2013年9月 9日配信]

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER