http://www.trainocate.co.jp/ IT人材の不足は緩和傾向? | Global Liner ~トレノケートPRブログ~ | トレノケート

Trainocate Japan, Ltd.

Global Liner ~トレノケートPRブログ~
ホーム > Global Liner ~トレノケートPRブログ~ > Tips > IT人材の不足は緩和傾向?

Global Liner ~トレノケートPRブログ~
[2017年5月 2日配信]
IT人材の不足は緩和傾向?
執筆:PR担当

IT人材白書2017」が、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より発表されました。
その調査によると、IT企業におけるIT人材の不足感の高まりはやや緩和されている(※1)、とのこと。

IPA2017-IT.JPG
(※1) 出典:独立行政法人 情報処理推進機構 「IT人材白書2017」 P.112 図2-3-1
IT企業のIT人材の"量"に対する過不足感 【過去10年の変化】


2015年度と2016年度の調査を比較すると、以下の結果となり、人材不足感は2010年以降で初めて減少傾向となりました。
  • 「大幅に不足している」と答えた割合が、24.2%から20.3%へと減少
  • 「特に過不足はない」は8.1%から11.9%へと増加


とはいえ、「大幅に不足」「やや不足している」を足すと86.9%の企業で不足を感じていますので、引き続きIT人材不足である状況は変わりません。


そして、IT人材が求められているのはIT企業だけではありません。
ユーザー企業でも2012年以降から不足感が高まっていて、2016年も前年からさらに4.2%高くなっています(※2)。

IPA2017-user.JPG
(※2) 出典:独立行政法人 情報処理推進機構 「IT人材白書2017」 P.113 図2-3-3
ユーザー企業のIT人材の"量"に対する過不足感 【過去9年の変化】


「IT人材白書2017」のサブタイトルは、『デジタル大変革時代、本番へ』
デジタルトランスフォーメーション時代のIT人材像や、その獲得・育成方法などについても調査されています。

▼詳細・ダウンロード▼
IT人材白書2017 デジタル大変革時代、本番へ
~ITエンジニアが主体的に挑戦できる場を作れ~



制本版は5月に発売予定とのことです。

[Tips]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER