http://www.trainocate.co.jp/ サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (6) インターネットの必須ツールになる広告ブロック | Global Liner ~トレノケートPRブログ~ | トレノケート

Trainocate Japan, Ltd.

Global Liner ~トレノケートPRブログ~
ホーム > Global Liner ~トレノケートPRブログ~ > Tips > サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (6) インターネットの必須ツールになる広告ブロック

Global Liner ~トレノケートPRブログ~
[2016年8月31日配信]
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (6) インターネットの必須ツールになる広告ブロック
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 6.インターネットの必須ツールになる広告ブロックです。

今回は重々しいセキュリティの話題というよりは、快適なインターネットを保つためのトピックです。

インターネットの技術が進化した結果、ユーザーに合わせたコンテンツが動的に表示されるようになっています。また、サービスを無料で提供する代わりにユーザーは広告を受け取る、というビジネスモデルも最近ではとても一般的かと思います。
ただしその広告活動が行き過ぎると、ユーザーにとってはサイトのレスポンスが悪くなる、といった弊害につながる場合もあるそうです。こうしたことを嫌う人々が広告ブロックを使ってきましたが、今後はブラウザの標準機能に組み込まれるなど、より広がっていくことが予想されます。

レポートでは、広告を取り巻く環境が変わる中、企業とユーザー、それぞれがとるべき行動とは?といった内容にも触れています。

個人的には今のところ広告にそこまで迷惑を被っているわけではありませんが、既に買ってしまった商品の広告がいつまでも出ていると「あ、ごめんそれもう買ったんだ...」と微妙な心持ちになります。

次回は 【 7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング について、9/7(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips]

 

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER