Trainocate Japan, Ltd.

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
Windowsシステム管理を自動化・効率化には、Windows PowerShell
執筆:PR担当

poweshel.png


Windowsサーバー管理者の皆様


Windowsシステム管理を自動化・効率化するために、Windows PowerShellを使いこなされていますか?

PowerShellスクリプト作成に必要となる、制御構造や関数などの機能を備えています。


Windows PowerShell コマンド・スクリプト入門 ~Windows Server 2012 R2対応~では、PowerShell をコマンドベースおよびスクリプトベースで利用する際の基本事項について学習します。


★好評につき3月に新宿で追加開催いたします。

[Microsoft技術情報][2015年2月 6日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
<社員受賞のお知らせ> 山本晃がマイクロソフトMVP(Lync) アワード受賞
執筆:PR担当(MM)

MVP_yamamotoa.jpg
このたび、マイクロソフト社のMVP (Most Valuable Professional) アワードプログラムにおいて、弊社社員山本晃が「Microsoft MVP(Lync)」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

山本の受賞は今回で6回目となり、国内でも数少ないLync分野での受賞です。




▼グローバルナレッジのマイクロソフト認定Lyncトレーニング情報はこちらから▼


▼山本解説の無料セミナー録画視聴はこちらから▼





(以下余談)

PR担当はMVP受賞の報を耳にし、嫌がる山本を無理やり説き伏せて、写真を撮ってまいりました。
ぼやく山本。

「大変なんだよ~ほんとに。この賞とるのはね......水着審査とかあるし......」

いやいや、ないでしょ!!!!..................ないですよね?(弱気)




[Microsoft技術情報社員の活動][2015年1月15日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
来週は「テレワーク推奨強化週間 2014」です!
執筆:PR担当(MM)

telework.jpg

進んでますか?テレワーク

昨年6月に閣議決定された「世界最先端 IT 国家創造宣言(※首相官邸サイトのPDFファイルへリンク)」では、「雇用形態の多様化とワーク・ライフ・バランス(「仕事と生活の調和」)の実現」において、テレワークの推進、ワークスタイルの変革などが提唱されており、以下のような目標を設定しています。

 ▼2016年までに......
  本格的なテレワーク推奨モデルの構築・普及を図る

 ▼2020年までに......
 テレワーク導入企業数を3倍(2012年度比)にする
 テレワーカー(*)数を全労働者数の10%にする
  *週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー




ご存知ですか?「テレワーク推奨強化週間 2014」

microsoft_telework_week_2014.png
日本マイクロソフト社はこの日本政府の方針にも沿った形で、来週2014/10/27(月)~10/31(金)の5日間、「テレワーク推奨強化週間 2014」を実施します。

グローバルナレッジは、この日本マイクロソフト社の活動の趣旨に賛同し、「対象バーチャルトレーニングコース受講料の割引による在宅勤務者の学習支援」を行います。

テレワーク推進に、ぜひご活用ください。




グローバルナレッジのテレワーク支援活動の概要


 その① Virtual Classroom全コースを20%割引にて提供

 インターネット経由で受講ができるVirtual Classroomサービスを活用すれば、在宅学習を実現できます。
 テレワークの普及が進む米国では受講者数が急拡大しており、Microsoftトレーニングなどでは教室での集合研修の受講者を超えています。

 

 その② Microsoft Lync Server 2013 トレーニングコースパッケージを20%割引にて提供

 快適なテレワーク環境を提供する Microsoft Lync の専門知識を持った技術者を育成!
 Microsoft Lync ソリューションの修得に最適なトレーニングパッケージをご用意しました。
 Office 365など、社内システムとの連携にも最適です。



多くの企業様のテレワーク推進に、ご活用いただければ幸甚に存じます。







[Microsoft技術情報Newsキャンペーン情報][2014年10月24日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
【オンライン無料授業】本日18:30~ Microsoft Azure IaaS講座「5分で作れるサーバーシステム」
執筆:PR担当(MM)

banner_schoo_pc.png

インターネット生放送無料授業の「schoo WEB-campus」にて、横山哲也の「Microsoft Azure講座」が絶賛開講中です。本日夜は2コマ目(/全3コマ)、「落ちない仮想マシンを作ってみよう」です。

 5分で作れるサーバーシステム......5分で......5分で??本当に作れる??

かどうか、授業内容はもとより、負荷分散された仮想マシンを作るデモも見どころです。
(どうやら今夜のデモは難しそうです!)

schooへの登録は無料です。
メールアドレスでの登録のほか、Facebookアカウントをお持ちの方なら3分程度で登録できます。
どなたさまもふるってご受講ください。

↓ ↓ ↓ 授業のシラバス、受講方法はこちらから ↓ ↓ ↓ 

banner_schoo_for_smartphone.png
【講座名】 「Microsoft Azure IaaS講座: 5分で作れるサーバーシステム」(全3回)
【講師】 横山 哲也
【日時】 第2回:8月6日(水) 18:00〜19:00
【内容】
 1限(終了) 「とにかく仮想マシンを作ってみよう」
 2限(本日) 「落ちない仮想マシンを作ってみよう」
 3限(来週) 「仮想マシンが欲しいのじゃない、Webサイトが欲しいんです」




■Microsoft Azure 1日コースも提供開始
グローバルナレッジではMicrosoft Azure関連の次の研修コースを提供します。

【コード】 MSC0517V  
【期間】 1日間
【時間】 9:30~16:30
【価格(税抜)】 55,000円(税抜)

無料授業をご受講になって、「もっと詳しく学びたい」、と思った方に、ぜひおすすめです!





[Microsoft技術情報セミナー情報][2014年8月 6日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
Windows Server 2003 サポート終了まであと何日?
執筆:PR担当

ws2012.png
■Windows Server 2003を使い続けるデメリットは??

2015年7月にサポート終了を迎えるWindows Server 2003。
今でも多くの企業で現役のサーバーOSとして活躍しています。
サポート終了に伴う対応が迫られることはもちろん、使い続けることのデメリットも生じています。
たとえば......

ハードウェアの老朽化

パフォーマンスの制約

32bitの制約

そして何より...

セキュリティ リスクの増大

今こそ、Windows Server 2012 R2へのマイグレーションを検討しませんか?

▼Windows Server 2012 R2 のメリットはこちらから▼
 Windows Server 2003 サポート終了まであと何日??
 カウントダウンもぜひご確認ください!



■移行の準備はお早目に......まずは無料セミナーで情報収集を!
 Windows Server 2012 マイグレーションについてご紹介する無料セミナーには、非常に多くのお客様から関心を寄せていただいており、毎回お申し込みが殺到しています。

 【無料セミナー】守りのWindows Server 2003から、
  攻めのWindows Server 2012 R2への移行

  <会場>
   オンライン(Virtual Classroom)会場:6/13(金)
   日本マイクロソフト 関西支店会場:7/11(金)

 ▼お申し込みはこちらから▼





[Microsoft技術情報][2014年6月 6日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
【カタログ紹介】 Digest特集 Part.5「ALMの導入と、言語及びフレームワークの最新機能活用によるリファクタリングが鍵」
執筆:PR担当

digest2014ss_p14.png

◇Microsoft Developer分野の概況
 スマートフォンやタブレットへの対応など、開発現場では新しい環境やテクノロジーへの対応工数が増加しています。ユーザーからの要求が拡大する反面、多くのプロジェクトで、要員や予算の削減、納期の短縮などが大きな課題になっています。この課題を克服するには、開発の全工程から無駄を排除する必要があります。
 たとえば開発プロジェクト全体の3割から4割を占めるといわれるテスト工程を効率化できれば、開発期間の短縮が可能です。そこで、MS TestやxUnitなどの単体テストフレームワークによるテストの自動化や、テスト駆動開発とリファクタリングの推進、手動テストケースの共有と自動化などの手法が取り入れられ始めています。
 また、開発工程では短期間の開発だけでなく、保守拡張性を向上し変化へ柔軟に対応することが求められています。そのためには開発工程やテスト工程だけでなく、要件定義や設計、運用などプロジェクトの全工程をチームメンバーが継続的に情報共有しレビューする、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)の導入が必要とされています。

◇Microsoft Developer分野の人材育成
 C#やVisual Basicを使っていても、オブジェクト指向の利点を活かしきれていない、という方が多いようです。
 C#やVisual Basic .NETの登場からすでに10年以上経過し、ジェネリック、ラムダ、LINQなどの............>>>続きは【資料ダウンロード


-----------

グローバルナレッジの最新カタログ『Education Guide Digest 2014 Spring/Summer』特集記事の一部をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

今回は、巻頭特集「ALMの導入と、言語及びフレームワークの最新機能活用によるリファクタリングが鍵」からの抜粋です。
DevOpsの考え方を取り入れたいが何から始めれば......という方は多いのではないでしょうか?この記事ではテスト工程の効率化を皮切りに、DevOpsの考え方をサポートするアプリケーションライフサイクル管理(ALM)導入のヒントをご紹介しています。

続きは【資料ダウンロード】でご覧ください。冊子をご希望の方は、【資料請求】から承ります。




[Microsoft技術情報News][2014年3月10日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
技術者としての第一歩に!今年はMTAも「セカンド ショット キャンペーン」
執筆:PR担当

golf.jpg

MCP受験ではすでにおなじみ(?)のマイクロソフト資格取得「セカンドショットキャンペーン」ですが、今年はMTAも対象に広げ、キャンペーンを展開しています。

MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)は、ITキャリアの道を歩み始めたばかりの方やITの基本について理解を深めたいと考えている方の基礎的な知識を実証する資格です。

MTAセカンドショットキャンペーンなら、もし、1回目の受験が不合格だった場合でも追加料金なしで再チャレンジできます。

エンジニアのスキルシフトに、新入社員の方に、IT企業を目指す学生の方も、この機会に資格取得を目指しましょう!

▼MTAセカンドショットキャンペーンの詳細はこちら▼

▼MCPセカンドショットキャンペーンの詳細はこちら▼




[Microsoft技術情報][2013年10月10日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
今年もやります、「セカンド ショット キャンペーン」!
執筆:PR担当

second_2012.jpg
「あと●点だったのに......」

資格試験で、無念な想いをしたことはありませんか?
1回目の受験が不合格でも、無料で同じ試験を再受験できることで好評な、
マイクロソフト資格取得「MCP セカンドショット キャンペーン」を今年も実施します!

「新分野の資格にチャレンジしてキャリアの幅を広げたい」
「MCP上位資格の取得を目指している」
「MCP新資格(MCSA、MCSE、MCSD)へのアップグレードを考えている」
「新バージョンの取得を検討している」
「難易度の高い複数の試験科目にチャレンジしたい」

こんなときはぜひ、再受験保険のついたMCPセカンドショットバウチャーをご購入ください!
さらに今年は、1枚ずつ購入するより、42,840円もお得な、バウチャーチケット20枚パック
ご用意しました。 

セカンドショットで、MCP資格取得を目指しましょう!

▼詳細情報・お申し込みはこちらから!▼


[Microsoft技術情報][2013年9月13日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
Windows 7への切り替えをお早目に!
執筆:PR担当

201449日でWindows XPMicrosoft Office 2003

Internet Explorer 6 のサポートが終了いたします。


サポート終了まで、約210です。

 

Windows 7への切り替えをご検討されている皆様、

次のコースは、917日(火)の開催で最終です。

お申し込み締め切りは本日9月12日(木)です。どうぞお急ぎください。

 

Windows 7 アプリケーション開発概要 ~Windows XP アプリケーションからの移行~

http://www.globalknowledge.co.jp/reference/course_details.aspx?code=MSC0261V

 


また、Windows 7を大量に、または繰り返し展開する手法を学習したい方には
次のコースがおすすめです。

 

Windows 7 標準クライアント環境の構築と展開 (#50591)

http://www.globalknowledge.co.jp/reference/course_details.aspx?code=MSC0260V


どうぞご利用ください。






[Microsoft技術情報][2013年9月12日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
【セミナー情報】 G-Tech 2013 マイクロソフト最新技術動向セミナー開催 (3/1)
執筆:PR担当

先日このブログでも予告いたしました通り、31() 新宿LCにて、

Microsoftの最新技術のエッセンスを短時間で安価に修得できるセミナー

G-Tech 2013」を開催いたします。

 

8つのハンズオンセッションから、お好きなテーマのセッションを

選んでご参加ください。1セッション3,150円(税込)です。

 

セッションご受講の方には、マイクロソフトのエバンジェリスト

高添修氏のキーノートと懇親会にご招待いたします。

 

▼「G-Tech 2013」のお申し込み、詳細はこちら▼

http://www.globalknowledge.co.jp/topics/seminar/g-tech2013.html

 

 

● ○ ● ○  G-Tech 2013 プログラム ○  ● ○ ●

 

10:0011:30 基調講演

 クラウドと共に進む マイクロソフト テクノロジーの進化

 日本マイクロソフト株式会社  高添 修 氏

 

13:0015:00 ハンズオンセッション(1)

 ■Windows Server 2012 : Hyper-Vのライブマイグレーション

 

 ■Windows 8 : Windows 8による新しいワークスタイル

 

 ■Lync 2013 : Lync Server 2013オーバービュー

 

 ■Visual Studio 2012 : Team Foundation Server 2012によるソースコードバージョン管理

 

15:3017:30 ハンズオンセッション(2)

 ■Windows Server 2012 : 強化されたActive Directory管理ツールとサーバーマネージャー

 

 ■System Center 2012 : プライベートクラウド構築オーバービュー

 

 ■SQL Server 2012 : SQL Server AlwaysOnによる可用性の向上

 

 ■Windows 8 : スタイルアプリケーション開発 HTML5 & CSS3 & JavaScript編~

 

17:3019:00 懇親会

[Microsoft技術情報セミナー情報][2013年1月24日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
【予告】 G-Tech2013 開催 ~ マイクロソフト最新技術動向セミナー ~
執筆:PR担当

2013年は、Microsoft技術トレーニングの新コースを続々リリースします。
新コースのご紹介を兼ね、Windows Server 2012、System Center、Lync 2013
など最新技術のエッセンスを短時間で安価に修得できるイベントを開催いたします。

 

■ G-Tech2013 ~グローバルナレッジ主催マイクロソフト最新技術動向セミナー~
  〔日時〕3/1(金) 10:00~17:30〔価格〕1セッション3,150円 〔会場〕新宿LC
 ※日程や価格は変更になる可能性もございます

 

1/21(月)週より、お申し込み受付開始の予定です。
最新情報は、Webまたはメルマガにてご案内いたします。ご期待ください!

[Microsoft技術情報セミナー情報][2013年1月16日配信]

Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
Windows Server 2012 コース提供開始記念 講師執筆書籍プレゼントキャンペーン!
執筆:PR担当

「Windows Server 2012」トレーニングコースの第一弾をリリースを記念し、
対象日程でご受講の方全員にグローバルナレッジ講師陣執筆の書籍
プロが教える Windows Server 2012システム管理
(アスキー・メディアワークス)
を特典としてプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

受講をご検討中の方は、どうぞこの機会をお見逃しなく!

 

<キャンペーン概要>
【対象コース】 Windows Server 2012 ソリューション アップデート ~MCP 70-417対応~
【対象日程】2013年2月~3月末 開催コース
 ※プレゼントの書籍はご受講時にお渡しいたします。キャンセルや日程変更の場合は、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

 

▼1/24(木)発売の最新書籍!「プロが教える Windows Server 2012システム管理

Win2012book_Yokoyama.jpg

グローバルナレッジのMicrosoft 認定トレーナー陣による執筆。
横山哲也監修です。

  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/1/24)
  • ISBN-10: 4048868705
  • ISBN-13: 978-4048868709
  • [Microsoft技術情報キャンペーン情報][2013年1月 8日配信]

    Global Liner ~トレノケートPRブログ~コラム
    【予告】2013年マイクロソフト新コース続々登場! & 本年もお世話になりました
    執筆:PR担当

     2012年9月にWindows Server 2012が発売されてから、トレーニングコースについてのお問い合わせを多数いただいておりました。
     ようやくコースラインナップが決定しましたので、お知らせします。
     (2012年内にどうしてもお知らせしたかったのです!)

     

     まずは、Windows Server 2008 R2の技術者のためのアップデートコースを開始します。今まで限定されたマイクロソフトパートナー企業向けに実施しておりましたが、内容をMCP資格に対応したコースとしてリニューアルし、定期開催をスタートします。

     お申し込み受付開始は1月上旬を予定しています。今しばらくお待ちください!


    ◆Windows Server 2012 ソリューション アップデート ~MCP 70-417対応~ (MSC0400V)
    初回開催日程〕 2013年2月20日~22日(予定)

    会場〕 新宿

    概要 Windows Server 2012は、Windows Server 2008 R2の後継となるサーバーOSです。
     特に大きな強化点は、仮想マシンの動作環境であるHyper-Vですが、その他にも多くの拡張が施されています。
     本コースを受講することで、仮想化だけでなく、Windows Server 2012の新機能を網羅し、実機演習を通じて、実践的な知識とスキルを修得できます。

     

     その他、以下のようなマイクロソフト認定コースを開始する予定です。

    ◆ #23410 Windows Server 2012 のインストールおよび構成(仮):5月予定
    ◆ #23411 Windows Server 2012 の管理(仮):6月予定
    ◆ #23412 高度な Windows Server 2012 サービスの構成(仮):6月以降
    ◆ #23413 サーバー インフラストラクチャの設計と実装(仮):7月以降
    ◆ #23414 高度なサーバー インフラストラクチャの実装(仮):8月以降

     

     詳細は追って公開いたします。

     

    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

     

     2012年、皆様にとってどのような1年でしたでしょうか?

     2012年が良い年であった方にも、あまりよくない年であったという方にも、2013年が実り多き、そして学び多き1年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

     それでは皆様、良いお年をお迎えください!

     (グローバルナレッジ@新宿はこれから納会です。いや、始まってる~ε=ε=┏( ・_・)┛)

    [Microsoft技術情報][2012年12月28日配信]

    ※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
    ※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
    ※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
    ※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
    ※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
    ※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
    ※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

    © Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
    • Get ADOBE READER