Global Knowledge Japan

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
春には、新入社員がやってくる!
執筆:田中 淳子

spring has come.jpg

今回は、人材教育コンサルタントの田中淳子が書きました。

 

私は、1990年から30年近くも新入社員研修を担当しています。今では、親子以上に離れた若い方たちと関わることになってしまいました。

 

朝から晩まで新入社員と密接に関わっていると、面白い経験もたくさんできます。

入社してまだ数週間という4月中頃のこと。新入社員研修中の女性Aさんが、私のところにやってきて、こう訊ねました。

Aさん:「田中さんは講師という仕事、ずっとしているんですよね。この仕事、楽しいですか?」

 

田中:「はい、楽しいですよ」

 

Aさん:「どんなところが楽しいですか?いろんな企業に行くんですよね。たくさんの分野を教えるんですか?大変なことはないですか?」

 

田中:「大変なこともありますけど、それでも仕事は楽しいですよ。いろいろな企業にお邪魔も出来ますし、新しいことをあれこれ勉強する必要もあって、自分がまた成長できますし」


A
さん:「へー、田中さんのようなベテランでも勉強するんですか?」


田中:「しますよ。だって、そんな過去の『貯金』だけで生きていけないですから。日々勉強です」


A
さん:「ベテランになっても勉強は続くんですねぇ」

Aさんのその日の研修レポートには、こんなことが書いてありました。


「講師の田中さんのお仕事についてお話を伺った。田中さんは仕事が楽しいとおっしゃった。何歳になっても勉強は続くが、学ぶこともまた楽しいそうだ。私はまだ毎日必死なだけだけど、一生懸命勉強し、早く仕事を覚えて、いつか仕事が楽しい!と言えるようになりたい」

 

2017年度の新入社員研修がまもなく始まります。どんな新入社員に出会えるかとても楽しみです。


=================================================


グローバルナレッジネットワークでは、社会人へのマインドシフトを促すビジネス研修からITエンジニアの素地を作るIT研修まで提供しています。

詳しくは、こちら 新入社員研修2017


[新入社員研修][2016年12月 7日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
年末年始の営業のご案内
執筆:PR担当

早いもので、2016年もいよいよ最後のひと月となりました。

年の瀬の準備の1つということで、弊社の年末年始営業日についてお知らせいたします。
下記日程で、グローバルナレッジは全社休業となります。

■ 休業期間:  2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)


また、年始の定期開催コース申込期限およびeラーニング教材の年内出荷は下記の通りです。
年明けすぐのご受講を検討されている方は、お早目のお申込みをお願いします。

●2017年1月5日(木)、6日(金)開始の弊社主催の定期コースの申込期限
 [Web]      2016年12月27日(火)17時30分まで
 [FAX]       2016年12月28日(水)午前中まで

●2017年1月5日(木)、6日(金)開始の他社主催の定期コースの申込期限
 [Web・FAX]  2016年12月22日(木)17時30分まで

●2017年1月10日週のヴイエムウェア株式会社主催コースの申込期限
 [Web・FAX]  2016年12月21日(水)17時30分まで

●eラーニング教材の年内出荷
  2016年12月21日(水)までに入金確認できたお申し込み分

休業期間中、お客様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解・ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。



[グローバルナレッジからのお知らせ][2016年12月 5日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【人気コースランキング】AWS、 PMP、ルータ/スイッチ 他
執筆:PR(河合)

みなさま、こんにちは。
グローバルナレッジネットワークの河合です。
最近のお気に入りフォントは游ゴシックです。

グローバルナレッジネットワークのうちの子自慢
毎月恒例、弊社社員宅のペットをご紹介します。

今月は...アビシニアンの ククちゃん&ポポちゃん です。
シュッとした美男子ペアです!

彼らはとても仲が良いので、動きがシンクロしちゃうそうです。
驚異のシンクロ率です!

Copycat-01.jpg
Copycat-12.jpg

名前:ククとポポ             
好きな食べもの:キャットフード

=======================================

2016年11月人気コースTOP10

11月の人気コースTOP10を発表いたします。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。


=======================================

あっという間に師走ですね。


コチラの記事では、番外編として2016年下半期の人気コースランキングをご紹介しています。
ぜひチェックしてみてください!



[人気コース月間ランキング][2016年12月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
Bluemixブランドに統合されたSoftLayer、その狙いとは?
執筆:横山哲也

2016年10月から、IBMが提供するIaaS型クラウドサービス「SoftLayer」と、同じくPaaSを提供する「Bluemix」の統合が行われています。


どのように統合されるのか

IBM内の両サポート組織は既に統合されていますし、ログオンアカウントの統合も進行中です。請求処理も統合されたようです。

Bluemixの管理ツールからSoftLayerの機能を利用することもできるようになりました。ただし、SoftLayerの管理ツールからBluemixの機能を利用することはできません。また、SoftLayer内蔵の管理用VPN接続のアカウント名も未統合です。

このように、まだ統合されていない部分もありますが、基本的にはSoftLayerからBluemixの方に寄せる形になります。


おさらい:Softlayerと他のクラウドサービスとの違い

IaaS(Infrastructure as a Service)は仮想マシンを提供するため、既存システムをそのまま移行するのに適していますが、OS管理の手間は意外に減りません。

一方、PaaS(Platform as a Service)はアプリケーションの実行環境を提供するため、OSなどのアプリケーションプラットフォームの管理コストを大きく下げることができます。


SoftLayerは、IaaSでありながらベアメタルサーバー(物理マシン)を提供することで、既存システムの移行に最適な環境を提供します。VyattaによるIPルーティングや、各種のアプライアンス製品による負荷分散やセキュリティ機能は、他ではなかなか見られないSoftLayerの利点です。


ただし、クラウド自体が提供するアプリケーションサービスがそれほど多くなく、新規にプログラムを開発するのは結構大変です。つまりPaaSの機能が貧弱なことが欠点でした。

競合であるAmazon Web Services(AWS)が次々とPaaSコンポーネントを提供していますし、Microsoft Azureは元はPaaSからスタートし、現在も毎月のように新機能を投入しています。クラウドの主戦場はPaaSに移行しつつあるようです。


もっとも、PaaSはベンダー間の差が大きく「ベンダーロックイン」のリスクを心配している方も多いと聞きます。

一般に、IaaSは「最終的には仮想マシンが動くので、ベンダーの乗り換えは不可能ではない」とされていますが、PaaSについてはベンダーごとの独自色が強く乗り換えは非常に困難です。


Bluemixは、IBMが提供するPaaSですが、オープンソース製品であるCloud Foundryを基盤としています。そのため、ベンダーロックインのリスクが小さいとされています。

Cloud Foundryを使うことで、独自性を軽減できるかもしれません。また、Bluemixの実行環境はSoftLayerで構築されているため、SoftLayerとの連携も有利です。


Bluemixとの統合の狙い

今回の統合の意図は、単にブランドを統合するだけでなく、SoftLayerの特徴を維持しつつ、PaaSの利点を活かし、ベンダーロックインのリスクを最小限に留める意図があるのでしょう。


AWSやAzureにはない特徴を持ったクラウドサービスとして、SoftLayer (Bluemix IaaS) にも目を向けていただければと思います。


Bluemix-Layer1-2.png

▲レイヤーが違っても仲良く


◆提供中のトレーニングについての補足◆

SoftLayer Fundamentals」コース(現在は定期開催しておりません)は、演習のセットアップシステムの関係で従来のSoftLayer管理Webサイトを使います。

一方、「SoftLayer Solutions Design」コースは、個々の機能の操作は学習内容に含まれていないため、今回の変更の影響を受けません。


[IBMトレーニング情報Tips][2016年11月24日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
Linuxトレーニング大幅リニューアル!CentOS 7にシェルプログラミングも
執筆:PR担当

LinuxNovelty2.jpg
▲講師の私物。某社のイベントでいただいたそうです。
 持ち主からは「空色に染まったタックス(ペンギン)に魂が揺さぶられる......」とロックなコメントが。


先日、こちら↓のニュースが発表されるなど、Linuxに関する話題をちょこちょこ目にします。

[速報]マイクロソフトがThe Linux Foundationへ加盟、プラチナメンバーとして。

グローバルナレッジでもLinux関連コースをご受講、お問い合わせのお客様が(じわじわ)増えているのです。


「Linuxは踏み台。手順書通りにコマンドを打つだけ......でもちょっと気になる」
「部内のLinuxマシンを引き継いだけど、シェルスクリプトのメンテができないorz」

そんなあなたは、ぜひぜひ、研修にお越しください。

<研修のここが素敵>
  • すでにできあがった環境がある
  • 教材と演習が整備され、体系的に学べる
  • 講師に質問できる
  • 業務から離れて集中できる ←重要

「LinuxなんてOSSなんだから、ITエンジニアなら独学でしょ!」
と言われていたのも今は昔。ITエンジニアは忙しいのです!

教室に来てしまった方が、修得がきっと早いと思いますよ~。


さてここで、重要なお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   Linuxトレーニングのカリキュラムを大幅リニューアルしました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆改定ポイント1☆ CentOS 7 に対応
☆改定ポイント2☆ シェルプログラミングコースを定期提供開始

▼Linuxエンジニア向けコースフローはこちら▼
http://www.globalknowledge.co.jp/reference/flow/40-7.html


Linuxオペレーション入門
基本のコマンド操作やBashの機能を豊富な演習でしっかり修得。
 >> コース詳細・お申し込みはこちら

Linuxシステム管理入門
システム管理の基礎をマスター。旧バージョンからの差分修得にも。
 >> コース詳細・お申し込みはこちら


Bashシェルプログラミング
管理者の「たしなみ」として、シェルプログラミングはもはや必須。
 >> コース詳細・お申し込みはこちら


コース開始は年明け1月からの予定です。
ペンギンも鳥のお仲間ということで、2017年はLinuxにもご注目です!

[ITスキルトレーニング情報][2016年11月21日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【プレゼント進呈!】グローバルクマ(仮称)のお名前、大募集!
執筆:PR担当(Koyan)

Global Knowledge Thaiからはるばるやってきた、クマのぬいぐるみ。

度々、グローバルナレッジ公式ブログやSNSに登場し、
ひそかに人気を集めています。


kuma2_160527mini.JPG


......が、しかし!


このクマちゃんですが、実はいまだにお名前が決まっておらず、

まさに「吾輩はクマである。名前はまだ無い。」状態なのです......。


そ・こ・で!


折角なので、クマちゃんのお名前を大募集しちゃいます!


名付け親となって下さった方には、

なななんと、モバイルチャージャーをプレゼント!

↓↓↓こちらです★↓↓↓

kuma1116blog.png


ぜひぜひご応募ください。



応募概要は下記の通りです。


●クマちゃんプロフィール

趣味: 旅行(イベントで色んな場所に連れて行ってもらうのが大好き!)

得意: 道案内(人からよく道を聞かれます)

性格: 困っている人がいると放っておけないタイプ

好きな食べ物: トムヤムクン



●応募方法

Facebook、Twitter、

またはメールにて、以下の内容をお送りください。


・クマの名前(必須):

・名前の由来(任意):


<それぞれの応募方法>


【Facebookの場合】

公式アカウント宛てにメッセージを送信


・グローバルナレッジ公式Facebook

 https://www.facebook.com/GKJapan


【Twitterの場合】

(1)公式アカウント向けにダイレクトメッセージを送信

 または、

(2)ハッシュタグ #クマのお名前募集 を付けてツイート


・グローバルナレッジ公式twitter

 https://twitter.com/GK_Japan


【メールの場合】

下記PR窓口へメールを送信

PR@globalknowledge.co.jp



●プレゼント

抽選の結果、名前を選ばれた方には、

モバイルチャージャーをプレゼント!



●応募期間

2016/11/18~2016/12/31

※2016/12/29~2017/1/4は年末年始休業となります。

 上記期間内に頂いた本件のお問い合わせは、2017/1/5以降に回答致します。



●当選のご連絡

1月下旬を予定しています。

※当選された方にのみ、SNSよりご連絡いたします。

 その際、プレゼント送付先のご確認をさせていただきます。



●当選対象

1名様


お1人様いくつでもご応募いただけます。思いつく限りの名前をどうぞ!



●応募条件

・ご所属の組織から、プロモーションアイテムの受領を禁止されていないこと


=====



素敵なお名前をお待ちしています^^


[グローバルナレッジからのお知らせ][2016年11月17日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
中間発表!2016年下半期人気コースランキング【人気ランキング番外編】
執筆:PR担当(Koyan)

 こんにちは。
恒例の人気コースランキング、今回は番外編として、
「2016年下半期ランキング」をご紹介します(まだ11月なので、中間発表です)。

まずはその前に......

◆◆グローバルナレッジネットワークのうちの子自慢

gajyumaru.jpg
毎月、弊社社員の自慢のペットをご紹介しています。
今回は番外編ということで、
葉っぱと気根がとってもキュートながじゅちゃんです。

彼女(?)はご主人さまが仕事から帰ると、
あおあおとした葉っぱを揺らして挨拶するとかしないとか。
カワ(・∀・)イイ!!

名前:     がじゅ(ガジュマル 性別不明)
年齢:     推定5才
得意技:    癒しの新緑
好きな食べもの:  水

=======================================

◆◆下半期人気コースランキングTOP10・中間発表◆◆

それはさておき、

お待たせしました。2016年下半期の人気コースTOP10<中間結果>を、
ITトレーニング・ビジネストレーニングに分けて発表いたします。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

★ ITトレーニング ★

順位 コース名
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位



ITトレーニングは、毎月人気のAWS関連コースがTOP1,2を占めています。
セキュリティ技術概要もTOP10入り。セキュリティに対する関心の高さがうかがえますね。


続いて、ビジネストレーニングの結果をどうぞ!

★ ビジネストレーニング ★

順位 コース名
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位


PMP(R)試験対策コースや、「【PDU対象】プロジェクトマネジメント(前編)」といった
プロジェクトマネジメント関連コース、
そしてファシリテーション、クリティカルシンキング、ネゴシエーションなど、
ビジネスの企画・推進に必要な力を身につけるコースが人気でした。

======================================= 

それでは、次回もお楽しみに!



[人気コース月間ランキング][2016年11月16日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
読み書き、そろばん、Pythonプログラミング

Python (パイソン)は、オブジェクト指向スクリプト言語です。PerlやRubyと比べると、日本ではあまり知られていませんが、GoogleやFacebookをはじめ、メジャーなサイトで使用されており、世界では非常に普及している言語の1つです。

このPythonは、以下のようなさまざまな所で使用されています。

●Webアプリケーション
●インフラの構成管理ソフトのバックエンドの言語
●OpenStack
●データ分析
●ロボットのアプリケーション
●機械学習アプリケーション   などなど。
Python.jpg

これまで、「プログラミング=アプリケーション開発技術者」と思いがちでしたが、これからは、インフラエンジニア、データアナリストなどの方もPythonを修得する必要があります。

また、日本では、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されます。まさに、「読み書き、そろばん、プログラミング」です。Pythonは、比較的文法が容易なため、初めてプログラミングを学ぶ方にも最適な言語です。今まで、プログラミングに全く関係のなかった方も、たしなみとして、Pythonを学んでみませんか?

グローバルナレッジでは、Pythonプログラミングのコースを12月より開催します。


2016年12月15日~2016年12月16日開催分に限り

「Python って何?」という方は、まずは無料セミナーで情報収集されませんか。
<無料セミナー>
~プログラミング言語としての可能性を探る~
2017年1月13日(金) 新宿 開催




[ITスキルトレーニング情報][2016年11月11日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!10月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS、 Cisco、SoftLayer 他
執筆:PR(河合)

みなさま、こんにちは。
グローバルナレッジネットワークの河合です。

グローバルナレッジネットワークのうちの子自慢
mint.jpg
毎月、弊社社員の自慢のペットをご紹介しています。

今月はお花と遊ぶ姿がかわいい ミントちゃん です。

彼女はご主人さまが仕事から帰ると、まっさきに飛びついてくるんだそうです。
カワ(・∀・)イイ!!

名前:     ミント♀
年齢:     6ヶ月
得意技:    セクシーポーズ
好きな食べもの:にぼし

=======================================


2016年10月人気コースTOP10

それでは10月の人気コースTOP10を発表いたします。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。


順位 コース名 価格(税抜)
1位 60,000円
2位 180,000円
3位 268,000円
4位 100,000円
5位 120,000円
6位 233,400円
7位 225,000円
8位 80,000円
9位 98,000円
10位 60,000円



=======================================

今月は6ヶ月ぶりに、SoftLayer Solutions Designがランクインしました。
Microsoft Azure関連コースも2ヶ月連続TOP10入りです。

両クラウドサービスは長らくAWSに押され気味でしたが、今後の巻き返しがあるかも・・?

[人気コース月間ランキング][2016年11月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
働き方改革週間 2016 賛同キャンペーン
執筆:キャンペーン

働き方改革週間 2016 賛同キャンペーン

お申込み今日から開始です!

キャンペーン対象トレーニングを10OFFにてご提供!

詳しくは こちら

 

お申込み期間:20161017 () 20161130 ()


働き方改革週間 2016 賛同キャンペーン

グローバルナレッジは、

日本マイクロソフト社の日本マイクロソフト働き方改革週間 2016に賛同し、

テレワーク環境を提供するMicrosoft Lync Server 2013(Skype for Business)

クラウド関連のトレーニングを特別価格で提供するキャンペーンを実施します。


[バナー] 「働き方改革週間 2016」に賛同しています!


[キャンペーン情報][2016年10月17日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!9月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS、PMP(R) BOOT CAMP、 Cisco 他
執筆:PR(河合)

みなさま、こんにちは。
グローバルナレッジネットワークの河合です。

グローバルナレッジネットワークのうちの子自慢
20161011_gon_.jpg
ゴンです、ワン!

今月は僭越ながら、私、河合の親戚の家のゴンちゃんを紹介させていただきます。
ちょっとおバカちゃんなのですが、そんなところも最高にかわいいゴンちゃん♂です。
彼は怒られるとだいたいこういう顔をします。

犬種: ペキニーズとマルチーズのミックス
年齢: 6歳
好きな食べ物: ティッシュ  (注)食べ物ではありません
得意技: 上目遣い


=======================================


2016年9月人気コースTOP10

それでは9月の人気コースTOP10を発表いたします。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。


順位 コース名 価格(税抜)
1位 60,000円
2位 180,000円
3位 150,000円
4位 295,000円
5位 60,000円
6位 100,000円
7位 268,000円
8位 100,000円
9位 250,000円
10位 65,000円



=======================================


AWSは引き続き好調です。

先日、弊社はAWSの認定トレーニングパートナーとして、AWSクラウドロードショー名古屋に出展いたしました!

私(河合)も参加したのですが、やはり名古屋でもAWSへの関心の高さが伺えました。
とくに、AWSの資格対応コースへの関心が高まっているように感じました。

今月のTOP10の結果からもわかる通り、AWSの資格を取得したい方が増えているようですね。

ちなみに・・・米国ではAWSの資格「AWS Certified Solutions Architect - Associate」所有者の平均年収は、$125,871と、IT系資格保有者の平均年収額ランキングTOP1(2016年)との調査結果がでています。


日本でそうなる日も近い...!?



[人気コース月間ランキング][2016年10月10日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<お知らせ> 2017年4月~6月分の定期開催コース日程を掲載
執筆:PR担当

calendar.jpg
2017年4月から6月分の、定期開催コース(グローバルナレッジ主催)日程を
掲載致しました。
人材育成計画策定や、助成金の訓練計画策定にお役立てください。

▼コース日程表はこちらからダウンロード▼
※各コースの詳細ご案内ページにも、6月の日程まで掲載しております。

[News][2016年10月 3日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (10) サイバー戦争の民間への影響
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


いよいよ最終回となりました。
本日は 【 10. サイバー戦争の民間への影響です。

世界中の政府や軍がハッキングなどのサイバー戦争を行っている......ひと昔前ならどこかの映画の話のように聞こえますが、現代ではそれほど珍しい話題でもなくなってきました。
アメリカや中国などでは、すでにサイバー軍が組織されていることが公になっています。

サイバー戦争のやっかいなところは目に見えないことだけではなく、「戦場」がインターネット空間であることにより、私たち一般市民も巻き込まれやすい点にあります。エネルギーや金融、医療のインフラシステムに攻撃を受けることも考えられるからです。
IoTも広まりつつある中で、その攻撃対象は広がる一方です。

レポートでは、そうして民間人への被害が起こるようになれば、条約の採択など国際的な動きの後押しになるかもしれない、とも述べています。


本連載は今回で終了となります。
これまでの記事は こちら からまとめてご覧いただけます。

>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年9月28日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 番外編 : オンライン視聴可能コース
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京開催はあと3週間と少しとなりました。
本日はG-Techのセッションの中でも、オンラインで視聴できる4つのコースをまとめてご紹介します。
興味はあるけど、往復する時間がない!という方も、リモートでご参加いただけます。

こちら からこれまでのご紹介をまとめてご覧いただけますので、興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 番外編 オンライン視聴可能コース
※日程はいずれも10/14 (金)です

(1) 13:00~13:55
[基調講演] 企業を襲う"デジタル・ビジネス"の最前線~システム部門、IT企業はこの変革をリードできるか~
株式会社インプレスの田口様より、加速するデジタル・ビジネスの状況下でIT企業やIT部門に求められることを、事例を交えながらご紹介いただきます。

(2) 14:10~15:05
[マーケティング・データ分析トラック] デジタルマーケティング時代本格化!企業・システム部は何をすべきか?~ビジネスに貢献する顧客データマネジメントの進め方~
TIS株式会社の岡部様より、マーケティングとシステムの両面から、どのように顧客データをビジネスに活用していくか、ご説明いただきます。

(3) 15:20~16:15
[ITトラック] シスコのハイパーコンバージドインフラ Cisco HyperFlexと、その先にあるIoE/BigDataインフラの世界
シスコシステムズ合同会社の三好様より、ハイパーコンバージドインフラが生まれた背景や経緯のほか、シスコのHyperFlexや今後のIoT/BigDataへの取組みについてご紹介いただきます。

(4) 16:30~17:25
[ITトラック] デジタルトランスフォーメーションを牽引する"Azure+OSS"のスキル習得ポイント
日本マイクロソフト株式会社の新井様より、クラウドでの新しいサービス開発に必要なスキルについて"Azure+OSS"の習得のポイントを伝授していただきます。

なお、こちらのオンライン視聴は、グローバルナレッジで提供しているリアルタイムなリモート受講のサービス、Virtual Classroom のシステムを利用しています。
今回であればこちらも【無料】でご利用いただけますので、遠隔地からの研修参加、気になっていたんだよな~という方も、ぜひお試しください♪



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月27日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
VMware認定資格、保有者数は日本が世界3位!
執筆:PR担当

グローバルナレッジでは様々なベンダーさんの資格に対応したコースを取り扱っていますが、今回はVMwareさんの認定資格で面白いニュースがありましたのでご紹介します。

VMwareさんの認定資格には4つの難易度があります(※)。その内、ProfessionalレベルのVCPの現在有効な資格を持っている人の数が1位のアメリカ、2位のインドに続いて 日本は世界で第3位 なのだそうです。イギリスやドイツよりも多いんですね!
※資格形態のまとめはこちら

VMWare-VCP-Infographic-2a_010416.png

ちなみに更にその上のクラス、Advanced ProfessionalのVCAPは4位とのこと。
※VCAPはVersion 6から名称がVCIX (VMware Certified Implementation Expert) に変更になっています。

VCPの資格取得には、基本的には対象コースのうち1つの受講が必須となっていますが、複数あるコースの違いは皆さんご存知でしょうか。
コース名が英語なこともあり、パッと見で内容を把握しづらいですよね...。

というわけで、試験への出題が多い分野に対応している2つのコースの違いを簡単にご紹介させていただきます。


VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.0]
 :vSphere の機能を知ることがメイン。インストール、構成、管理を学ぶ講義&実習コース

VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.0]
 :vSphere の最適化や拡張など、使いこなすための方法を学ぶ講義&実習コース。vSphere をある程度ご存知の方や資格の更新の方はこちらをお勧めしています。

初めてVCPの資格を取る方はICM、再取得や更新の方はOptimized、という感じですね。
末尾の[6.0] はバージョン6対応、という意味です。


VCPよりさらにステップアップしてVCIXを目指す!という方にも対応したトレーニングがあるのですが、なんと......合宿コースもあるんです!
場所が素敵です。八ヶ岳、しかも星野リゾート。まさに「大人の合宿」ですね。

[合宿コース スケジュール]
10月 VCAP6-DCV Design 対応 データセンターの仮想化
11月 VCAP6-NV Deploy 対応  ネットワークの仮想化
12月 VCAP6-DCV Deploy 対応 データセンターの仮想化
12月 VCAP6-DTM Design/Deploy 対応 デスクトップ仮想化&モビリティ


各VCIX6の認定取得には、それぞれのVCP取得に加え、DesignとDeploy 2科目のVCAP取得が必要です。
クラウドエンジニアとして、昨年時点でまだ400人も保有者のいない希少性・専門性の高い資格です。その分難易度も高いですが、取得できれば他社との差別化にもつながります。
スキルアップの選択肢としていかがでしょうか?


VMware運用管理者 コースフロー
その他、VMware 集合研修一覧

[VMwareトレーニング情報][2016年9月26日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
Webアプリケーション開発の最前線 vol.2 サーバー・サイド

前回」はクライアント・サイドのWebサイトを紹介しました。 

今回は、サーバー・サイドについてご紹介します。


サーバー・サイドとは?

グローバルナレッジのサイトで確認します。

トップページで「JavaScript」と検索キーワードを指定し、検索ボタンをクリックします。

 web2-1.png


次のページでコースやセミナーの一覧が出ました。


 Web2-2.png


この内容はWebサーバーの中にあるプログラムがデータベースから「JavaScript」というキーワードを検索し、検索結果を表示用のレイアウトに合わせてコンテンツを作成し、配信します。その結果をWebブラウザーは参照しています。


このような仕組みを「サーバー・サイド アプリケーション」と呼びます。

アプリケーションプログラムはデータベースからの検索だけでなく、

ショッピングカートに入った商品をブラウザーごとに区別したり、ログインしたユーザーの管理なども行っています。

現在のショッピングサイトなどには必須の機能ですね。


プログラム言語としては、JavaASP.NETPHPなどが有名で、いずれも標準的なテンプレートパーツ群、フレームワークと呼ばれる機構などが充実しています。

 

グローバルナレッジでは、Java対応コースとして、「サーブレット&JSPプログラミング」を、Microsoft社のソリューションであるASP.NETを使った 「ASP.NET Webフォームプログラミング」のコースがあります。


■無料セミナーのご案内


グローバルナレッジでは、株式会社カサレアルとの共催で、クライアント・サイド Web開発アプリケーションの最前線を御紹介する無料セミナーを開催します。

CASAREAL1003.png


 ▼詳細・お申し込みはこちら▼ 

最新のWebテクノロジーや各種ライブラリー/フレームワーク、有用な開発ツールなどを紹介し、スキル・アップや体制づくりの指針を提供します。 
皆様のご参加をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------------
執筆:大貫 淳子

グローバルナレッジ ネットワーク株式会社 
ラーニングサービス本部に所属。 
Web開発関連トレーニングを担当。
----------------------------------------------------------------

[ITスキルトレーニング情報グローバルナレッジからのお知らせセミナー情報][2016年9月26日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.14 [ITトラック] IoT時代のデータ分析 はじめの一歩 ~統計学の基本のき~
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
本日はデータ活用には欠かせない「データ分析」、でも難しそうで中々手が出せない...!そんな方にぴったりのセッションをご紹介します。

こちら からこれまでのご紹介をまとめてご覧いただけますので、興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.14 [ITトラック]
IoT時代のデータ分析 はじめの一歩 ~統計学の基本のき~

<概要>
近年、モノのインターネット(IoT)が注目されているように、データを活用する基盤は進化し、さまざまな業界でデータ分析のニーズが広がっています。
データ分析というと数学の統計をイメージし苦手意識を持っている方もいると思います。このセッションでは統計は苦手という方にもデータ活用の第一歩を踏み出していただくためにデータ分析の基礎知識について紹介します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 16:30~17:25
大阪:11/2 (水) 14:40~15:35

<対象者>
これからデータ分析について学習を始めたいと考えている方

<講演者>
田中 亮
グローバルナレッジネットワーク株式会社
ラーニングサービス本部
ラーニングサービス第1部 部長

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月23日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (9) ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題です。

無人航空機はラジコンなどの趣味の延長や新たなビジネスチャンスとして人気が高まっています。
ただし、既にニュースにもなった首相官邸への落下事件などのように、運用を間違えるとプライバシーの侵害や制限エリアへの侵入など、犯罪につながりかねないものでもあります。

さらに無線通信へのアクセスや盗聴・盗撮機能を仕掛けたドローンを使えば、セキュアに保たれていなければいけない場所へ物理的・システム的にアクセスされてしまう危険性もあります。
海外などでは免許の発行や制限エリアの設定などが進んでいるようです。レポートでは、こうした事故や事件が続くことで、規制が広がり過ぎることについても心配を述べています。

次回はいよいよ最終回 【 10. サイバー戦争の民間への影響 】 について、9/28(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年9月21日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.13 [ITトラック] Microsoft Azureを使った災害復旧の基礎
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
本日ご紹介するのはBCP (Business Continuity Plan:事業継続計画) にクラウドを活用するには?をテーマにしたセッションです。

こちら からこれまでのご紹介をまとめてご覧いただけますので、興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.13 [ITトラック]
Microsoft Azureを使った災害復旧の基礎~AzureバックアップとHyper-Vレプリケーション~

<概要>
災害復旧(DR)は事業継続計画の中心課題ですが、遠隔地にデータセンターを構築するのは大きなコストがかかります。そこで注目されていのがクラウドの利用です。「使った分だけ支払う」クラウドを使うことで、平時の出費を最小限に抑えられます。
本セッションでは、Hyper-V仮想マシンのバックアップおよび複製をMicrosoft Azureに構成する手順を紹介し費用を抑えたDRサイト構築のヒントを提供します。

1. Microsoft AzureとHyper-V
2. データの保護(ゲストベースバックアップ)
3. 仮想マシンの保護(ホストベースバックアップ)
4. サイトの保護(Azure Site Recovery)
※System Centerについては扱いません。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 15:20~16:15
大阪:11/2 (水) 14:40~15:35

<対象者>
Hyper-Vを使った仮想マシンを構築している技術者、DRを計画中のIT管理者

<講演者>
東京: 横山 哲也 (よこやま てつや)
グローバルナレッジネットワーク株式会社

Windows Server、Microsoft Azure (IaaS)、IBM SoftLayerなどのコースを担当。書籍、記事執筆など多数。マイクロソフト認定トレーナ、MCSE (Private Cloud)、Microsoft MVP (Enterprise Mobility)。

大阪:多田 博一 (ただ ひろかず)
グローバルナレッジネットワーク株式会社

Microsoft Azure、Windows Serverを中心にIT技術者向け研修や、プロジェクト管理研修も担当。
マイクロソフト認定トレーナー、PMP(R)


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月20日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.12 [ビジネススキルトラック] 【コース体験】実践プロジェクトマネジメント~論語読みの論語知らずにならない為に~
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
本日は人気のPMP関連のコースから、実践的な研修の体験版のご紹介です。

こちら からこれまでのご紹介をまとめてご覧いただけますので、興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.12 [ビジネススキルトラック]
【コース体験】実践プロジェクトマネジメント~論語読みの論語知らずにならない為に~

<概要>
PMP®を取得したPMの方でもPMBOK®で得た知識を具体化し実行できている方は少ないと思います。本セッションではPMBOK®で得た知識を具体化し、実際のプロジェクトに活かす為のヒントをご紹介します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 16:30~17:25
大阪:11/2 (水) 15:50~16:45

<対象者>
プロジェクトマネジメントに携わっている方、または、プロジェクトマネジメントに興味のある方

<講演者>
西川 友介 (にしかわ ともゆき)
グローバルナレッジネットワーク株式会社
ラーニングサービス本部
ITIL® Expert、 PMP®

システム開発プロジェクトを実施した経験を活かして、PMP® BOOT CAMPをはじめとするPM関連のコースを担当すると共に、ITIL® Foundation BOOT CAMP等のコースも担当している。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月15日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<昼休みGK>西新宿オススメランチ情報~日替わりランチワゴン車を要チェック!~
執筆:PR担当

食欲の秋ですね。
お腹が空いては集中力が高まりません。
そ・こ・で!今回は新宿ラーニングセンター周辺にあるオススメランチをご紹介します。


●アジアンランチ

金曜日だけ出会える、真っ赤なワゴンのお弁当屋さん。

アジア系のおかずが日替わりで何種類か用意されています。
絶妙なスパイスでまとめられたその味は、昼間からビールが欲しくなる味・・・もとい、
一度食べたらやみつきになり、GK社内でもファン多し。

なぜかシャボン玉も売っています。お子様へのお土産に良いかもしれませんね。

ちなみに雨の日に行ったところ、おかずを一品おまけしてくれました。粋ですね。


さて、気になる場所についてですが、西新宿KFビルの横の通りにあります。

オークタワーを背にして成子天神下の横断歩道を渡り、右に向かいます。
ファミリーマートを通り過ぎると左に曲がる小道が出てきますが、
ちょうど曲がり角あたりに、アジアンランチの真っ赤な看板が出ています。
看板を発見したら左に注目!そこにはきっと、真っ赤なワゴンが見えるはずです。

al_map.png
行列ができていることが多いので、早めに並ぶことをオススメします。

「今日は金曜日じゃない......!」という皆さん。
ご安心ください。このエリアにはアジアンランチの他にも、
小籠包やケバブ屋さんなど、日替わりで色々なランチワゴン車が来ています。
また、周辺にはカレー屋さんやおにぎり屋さんもあります。
どれにするか迷ってしまいますね。

ちなみに、新宿ラーニングセンター20F受付には、
周辺のランチ情報をまとめた「ランチマップ」を配布していますので、
どうぞご自由にお取りください☆

lunchblog160914.jpg

もりもり食べて、午後の講義に備えましょう!


[ネタ][2016年9月14日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (8) クラウドサービスへの不正アクセス
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 8. クラウドサービスへの不正アクセスです。

企業でクラウドのサービスを利用するとなると、漠然とした不安を感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
クラウドサービスを利用するには多かれ少なかれ自社のデータを外部に保存する必要がありますので、手元から離れたところで情報が管理されることになります。自身のコントロールが効かない部分に大事なものがあるのは、落ち着かない気持ちになるのも心理としては当然のように感じられます。

もちろん、クラウドサービスを提供しているベンダーはユーザーの情報を守るため、ファイルや通信の暗号化、アカウント認証など様々な分野で対応を取っています。

レポートではそうしたサービスがもしもセキュリティ侵害を受けた場合の影響についても述べていますが、「絶対はない」のは従来のオンプレミスのシステムでも同じ。
リスクを理解し、それらのリスクの中で許容できる範囲を認識してサービスやシステムを選択していくこともこれまでと変わりませんが、クラウド独特の特徴もあるのでまずはその知識を得ることが必要です。

クラウドシステムの代表的なリスクとその対処法について学ぶには、以下のコースがおススメです。
 クラウド導入のためのセキュリティ概要 (東京/大阪/博多、 1日コース)


次回は 【 9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題  について、9/21(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年9月14日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.11: 【コース体験】論理的コミュニケーション
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
予定しているセッション内容のご紹介も10を超えて参りました。
こちら からこれまでのご紹介をまとめてご覧いただけますので、興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.11 [ビジネススキルトラック]
【コース体験】論理的コミュニケーション

<概要>
ビジネスのボーダレス化や人材の多様化によって日本特有の共通心理が崩れつつある現在、論理的スキルは一般にビジネス・パーソンにも欠かせないスキルとなりつつあります。
本セミナーでは、相手が誰でどのような状況にあっても、自分の考えを論理的に整理し、それを正しく伝え、相手を納得させるスキルを習得します。本セッションではコースの一部をご体験いただきます。

1. イントロダクション
2. 論理的に聴く(捉える)
3. 論理的に考える
4. 論理的に伝える
5. 論理的に聴き出す
6. 総合演習 (ディベート)
※この一部をご体験いただきます。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 14:10~15:05
大阪:11/2 (水) 14:40~15:35

<対象者>
論理的能力を高めたいすべてのビジネスパーソンの方

<講演者>
鈴木 寿里 (すずき かずさと)
グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社

コンサルティング会社、ITベンダーで営業担当者向けコース開発に携わる一方、大学院でITマネジメントの講義経験も豊富。グローバルナレッジではプロジェクトマネジメント、論理的コミュニケーションなどのコースを担当。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月12日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
Webアプリケーション開発の最前線 vol.1 クライアント・サイド

皆さんがよく見るWebサイトのページ、どうやって作られ、どうやって表示されているのでしょうか? 
一昔前に比べて随分と「動き」が多くなっていませんか?

これらの動きはクライアント・サイドが動作のきっかけになっているものと、サーバー・サイドで処理しているものがあります。


クライアント・サイドとは?

TwitterなどのSNSのサイトで画面表示をします。 

pict1_web.png

 スクロールしながら下がっていくと、、、、 

pict2_web.png

そのまま画面内容が増えていきます。 
右側のスクロールバーのサイズが変わっていることに気づきますか? 

でもURLは「https://twitter.com/GK_Japan」のままです。1ページのみ。 
こういったサイトの作りを「シングル・ページ・アプリケーション」と呼びます。  

クライアントの動作により、クライアント側(Webブラウザー)で データの再構成、再表示が行われています。 

どうやって作るのでしょうか、どんなコツがあるのでしょうか? 

グローバルナレッジでは、株式会社カサレアルとの共催で、クライアント・サイド Web開発アプリケーションの最前線を御紹介する無料セミナーを開催します。

CASAREAL1003.png


 ▼詳細・お申し込みはこちら▼ 

最新のWebテクノロジーや各種ライブラリー/フレームワーク、有用な開発ツールなどを紹介し、スキル・アップや体制づくりの指針を提供します。 
皆様のご参加をお待ちしています。

次回はサーバー・サイドについてご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------
執筆:大貫 淳子

グローバルナレッジ ネットワーク株式会社 
ラーニングサービス本部に所属。 
Web開発関連トレーニングを担当。
----------------------------------------------------------------

[セミナー情報][2016年9月12日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (7) 従業員を狙うソーシャルエンジニアリングの増加
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリングです。

ソーシャル、と聞くとSNSを連想してポジティブな印象を受けないこともないですが、ソーシャルエンジニアリングとは不正アクセスのための情報を心理的な隙を突くことで本人から直接盗み取る方法です。
物理的な手段ですと管理者を装ってパスワードを聞き出す、パソコンを覗き見る、などが主な方法です。また、最近増えている標的型メーのように、そのメールを開封する必要性を感じさせるタイプのものもあります。
こうした人間の社会性を利用しているので、「ソーシャル」とついているのですね。

セキュリティがしっかりしている企業ほど、ソーシャルエンジニアリングがハッカーにとって取っ掛かりやすい入り口になります。
それは、専門家によって常に守られているわけではない「人」、社員全員が攻撃対象になりえるからです。

システムやネットワークのセキュリティも大切ですが、一人ひとりがサイバー攻撃への対処法を知っておく必要が今後さらに増していきそうですね。


次回は 【 8. クラウドサービスへの不正アクセス について、9/14(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年9月 7日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016 Learning アワード受賞!
執筆:PR担当

先日、Facebookなどで速報でお知らせさせていただいた通り、グローバルナレッジネットワークは日本マイクロソフト様よりマイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016 を受賞いたしました。
今回受賞したのは、その中でもIT プロフェッショナル向けトレーニングやソリューション提供者向けトレーニングなど、優れたトレーニング ソリューションを構築したパートナーに贈られる  Learning アワードです。
これも日々、弊社を研修先として選んでいただいてきた皆様のおかげです。
今後も皆様のスキルアップ、ひいてはビジネスの成功に役立つサービスをご提供して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!



MPN-Partner-of-the-Year2016.jpg
Japan Partner Conference 2016 Tokyo(2016年8月30日 ザ・プリンス パークタワー東京)にて
写真(右から)
日本マイクロソフト株式会社 代表取締役 社長 平野 拓也氏
グローバルナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 社長 小澤 隆
日本マイクロソフト株式会社 代表執行役 会長  樋口 泰行氏



MPN-award-list.png
受賞企業一覧の前でも、一枚。




▼マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016 とは

AwardLogo_2016_CMYK.png
現在、日本全国で 1 万事業所を超えるパートナー企業がマイクロソフト パートナー ネットワークに参加しています。その中からこの 1 年、特に優れた実績を築き上げ、お客さまからの厚い信頼を獲得したパートナー企業を日本マイクロソフト株式会社が表彰しています。

詳しくはこちら: https://aka.ms/japan-award-2016

[News][2016年9月 5日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.10: 【コース体験】クリエイティビティ&イノベーション
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.10 [ビジネススキルトラック]
【コース体験】クリエイティビティ&イノベーション

<概要>
製品サイクルが早まる中でユニークなアイディアを創出できる力が求められています。本セミナーは、様々な発想法を学習することで従来の常識の枠を超えたアイディアを創出する方法を学びます。さらにアイディアを実行に移すために、アイディアの具体的な選別法や適用方法を学習します。本セッションではコースの一部をご体験いただきます。

1. オープニング
2. コース概要
3. モジュール2「創造性を駆使した体験」
4. モジュール3「創造性を駆使するためのテーマの絞り込み」
5. モジュール4「ツール1(代替案、コンセプトとアイディア)」
6. 質疑応答
※この一部をご体験いただきます。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 15:20~16:15
大阪:11/2 (水) 13:30~14:25

<対象者>
業界、役職を問わず、新商品・新サービスの開発や決定、プロジェクトの遂行に影響力のあるすべての方

<講演者>
宮浦 豊 (みやうら ゆたか)
グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社

日米合わせてて500社以上の企業で研修を実施し、3万人以上の受講生を輩出している。エネルギッシュなファシリテーションスタイルは、「時間を忘れてコースを楽しむことが出来た」と評価が高い。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月 5日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!8月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS、ITインフラ構築、ITコンサルタントの養成 他

朝夕はずいぶん涼しくなりましたね。
今年は夏が短かったような気がするのは私だけでしょうか?


グローバルナレッジネットワークのうちの子自慢
毎月、弊社社員の自慢のペットをご紹介しています。


sora.jpg

今月はソラちゃんです!わん!

弊社は猫派が多いのか(?)、猫ちゃん続きでしたが、久しぶりのわんこです。
個人的につぶれたお顔 (失礼...) の犬が大好きです。


=======================================


それではお待ちかね8月の人気コースTOP10を発表いたします!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

2016年8月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~

4位:
 【PDU対象】ITコンサルタントの養成(基礎)~IT化の課題を解決する4つの力を身につけ、ITコンサルティングサービスを提供できる人材になる~

5位:
 実用構成で学ぶ!ルータ/スイッチ基礎 ~演習で身に付く小規模ネットワーク構築~

6位:
 【PDU対象】ビジネス・ファシリテーション ~納得感のある会議、円滑なチーム活動のための話し合う技術~

7位:
 【PDU対象】中堅社員のためのチームワークとリーダーシップ ~チームの関係強化とパフォーマンス向上~

8位:
 Architecting on AWS

9位:
 
Implementing Cisco IP Switched Networks (SWITCH) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP スイッチング編~

10位:
 Windows PowerShell コマンド・スクリプト入門 ~Windows Server 2012 R2対応~


PDU対象コースが3コースランクイン!

弊社ブログ、PM道場の大人気連載「PMP®試験問題に挑戦!」では、
ASP]PMP(R)試験対策問題集から毎回1問をご紹介しています。

たとえば・・・・・・

=====================
【 問題 】
品質コストに含まれるものを1つ選びなさい。

A. 製造機械の保守費用 

B. 高品質宣伝費用

C. プロジェクトマネジメントに要する費用

D. 調達プロセスの費用
=====================





挑戦してみてくださいね!

[グローバルナレッジからのお知らせ人気コース月間ランキング][2016年9月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.9:Webを活用した採用コミュニケーション
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.9 [マーケティング・データ分析トラック]
Webを活用した採用コミュニケーション

<概要>
Webで様々な情報が収集できるこの時代、企業の情報もオフィシャルサイトやクチコミサイトなど様々な方法で情報を収集することができます。
本セッションでは新卒採用サイトの事例や、中途採用者に安心感を与えるための自サイトでできるコンテンツ作り、ブランディングを下げないためのリスク回避方法などを紹介し、情報の一方通行になりがちなWebサイトの中で、いかにしてコンテンツを活用するかをご紹介します。

・新卒募集の特設サイト事例
・Webでできる内定者とのコミュニケーションの取り方
・中途採用向け、自社の魅力を伝えるために持つべきコンテンツ

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 15:20~16:15
大阪:11/2 (水) 13:30~14:25

<講演者>
中島 健治 (なかじま けんじ)
株式会社クリスク
コンサルタント

SEOを主としたコンサルティング業務に従事。最近はユーザーマインドを考慮したコンテンツ作成やセミナーなどを行い、書籍も出版するなど幅広い活動をしている。



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年9月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (6) インターネットの必須ツールになる広告ブロック
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 6.インターネットの必須ツールになる広告ブロックです。

今回は重々しいセキュリティの話題というよりは、快適なインターネットを保つためのトピックです。

インターネットの技術が進化した結果、ユーザーに合わせたコンテンツが動的に表示されるようになっています。また、サービスを無料で提供する代わりにユーザーは広告を受け取る、というビジネスモデルも最近ではとても一般的かと思います。
ただしその広告活動が行き過ぎると、ユーザーにとってはサイトのレスポンスが悪くなる、といった弊害につながる場合もあるそうです。こうしたことを嫌う人々が広告ブロックを使ってきましたが、今後はブラウザの標準機能に組み込まれるなど、より広がっていくことが予想されます。

レポートでは、広告を取り巻く環境が変わる中、企業とユーザー、それぞれがとるべき行動とは?といった内容にも触れています。

個人的には今のところ広告にそこまで迷惑を被っているわけではありませんが、既に買ってしまった商品の広告がいつまでも出ていると「あ、ごめんそれもう買ったんだ...」と微妙な心持ちになります。

次回は 【 7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング について、9/7(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年8月31日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<台風10号接近に伴う対応について>8/30(火)、グローバルナレッジ主催コースは通常通り開講予定です。
執筆:PR担当

台風10号が30日(火) の午前中に関東地方に接近する恐れと予報されております。
7号、9号に比べ関東地方での雨量は少なめ(30日の朝から24時間で100~150mm)となりますが、強風が予想されています。

現時点で、グローバルナレッジ主催コースは通常通り開講する予定です。
交通機関が乱れることが予想されますので、到着が間に合わない方が多い場合には、開始時間を遅らせる場合もありますので予めご了承ください。

研修にご参加の皆様、十分お気をつけてご来場ください。

※開講情報については、グローバルナレッジウェブサイトのトップページおよびFacebook、Twitterでも同様の情報をお知らせいたします。合わせてご参照ください。

トップページ http://www.globalknowledge.co.jp/
Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/GKJapan
Twitter公式アカウント  https://twitter.com/GK_Japan

よくある質問:緊急対応について http://www.globalknowledge.co.jp/gkinfo/faq.html#qa07

[グローバルナレッジからのお知らせ][2016年8月29日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.8:中小企業向けCisco Wireless最新ソリューション
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.8 [ITトラック]
中小企業向けCisco Wireless最新ソリューション

<概要>
CUWN(Cisco Unified Wireless Network)に代表されるCiscoの無線LANソリューションは、WLC(Wireless LAN Controller)を使用して無線LAN環境を管理します。
WLCの導入にはコストが懸念されることが多い中、低価格で導入できる提供形態を2種類、ご紹介いたします。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 14:10~15:05

<対象者>
Cisco無線LANの導入に携わる方、Cisco無線LANの基礎知識を身につけたい方

<講演者>
鈴木 剛 (すずき つよし)
グローバルナレッジネットワーク株式会社

Cisco認定インストラクターとして、Routing & SwitchingやWirelessに関するトレーニングを担当している。



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月29日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
SoftLayerは何がいいのか
執筆:横山哲也

パブリッククラウドの利用が進んできました。
業界トップはAmazon Web Services(AWS)で、それを追うのがMicrosoft Azureです。 

AWSは、仮想マシンを提供するIaaS(Infrastructure as a Service)のベンダーとして知られていますが、最近では仮想マシンを意識しないサービスが増えています(たとえばマネージドサービス型データベースRDSや、スクリプトの自動実行を行うLambdaなど)。
仮想マシン(サーバー)を明示的に作成しないシステムアーキテクチャを「サーバーレスアーキテクチャ」と呼びます。 

Microsoft Azureは、Microsoft .NETのプログラムをサポートするPaaS(Platform as a Service)として生まれましたが、ユーザーの要望に応えて現在は仮想マシンサービスにも力を入れています。
ただ、ここ1年くらいはAWSと同じくサーバーレスアーキテクチャを実現するサービスが増えてきました。 

このように、パブリッククラウド全体では「サーバーレス」に向かっているのですが、既存のアプリケーションをクラウド上に移行したい場合など、サーバーが必要なケースもまだまだ多くあります。 

AWSもAzureも、仮想マシンのサポートを縮小したわけではありませんが、既存のシステムを移行する場合にはいくつかの問題があります。特に問題となるのがネットワーク回りで、iSCSIなどの共有ディスクの利用や、内部ネットワークのルーティング処理などに制約があります。そのため、ディスク共有型のフェールオーバークラスターのサポートが困難です(基本的には「使えない」と思ってください)。  


SoftLayerの利点

IBMが提供するパブリッククラウド「SoftLayer」は、従来のシステムと互換性が高く、ディスク共有型のフェールオーバークラスターも簡単に構築できます。また、物理マシン(ベアメタルサーバー)を利用することもできます。 

SoftLayerでは、仮想マシンまたは物理マシンを構成することを「注文(order)」と呼びます。実際に、CPUやメモリを組み上げていく様子はまさに「注文」です。ベアメタルサーバーまで時間課金で使えるのはクラウドならではの機能でしょう。ベアメタルサーバーの構築には数十分以上かかりますが、事前に構成済みテンプレートを作っておいて展開することもできるので、使い勝手は仮想マシンとそれほど変わりません。  

Order-VM.PNG

図1: 仮想マシンのオーダー画面


Order-BM.PNG

図2: ベアメタルサーバーのオーダー画面


Windows Serverベースのベアメタルサーバーを注文すれば、Hyper-Vをインストールして、そこで仮想マシンを動作させることもできます。Windows Server 2012 R2 Datacenter Editionを使えば、仮想マシンのライセンス追加料金は必要ありません。マイクロソフトが提供するプライベートクラウド構築ソフトウェア「Azure Stack」をインストールすることもできるようです。 

また、ベアメタルサーバーのOSとしてVMwareを選択することもできます。もちろん、ライセンスも追加できます。

Order-VMware.png

 図3: VMwareのライセンス追加画面 

ベアメタルサーバーのコンソール画面へはIPMI(Intelligent Platform Management Interface)経由でアクセスできます。ISOイメージをアップロードして、任意のOSをインストールすることもできます。こうなると、クラウドというよりデータセンターを借りている感覚です。 

ネットワークを柔軟に構成できることもSoftLayerの利点です。
高機能ロードバランサー「Citrix NetScaler VPX」が用意されているほか、「Vyatta 6.x Subscription Edition (64 bit)」を使ったクラウド内のルーティング制御など、他社では難しい作業も可能になっています。  

「クラウドは便利なんだけど、今のシステム構成を変えるのは面倒」そう思っている方は、SoftLayerが役に立つかもしれません。  

グローバルナレッジでは、SoftLayerの強みを活かすシステム設計について学ぶ教育コース「SoftLayer Solutions Design」を提供しています。
本コースは、SoftLayerの実装をある程度ご存知の方を対象としていますが、実際の使用経験はなくても構いません。興味のある方はぜひご検討ください。


[IBMトレーニング情報][2016年8月26日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.7:クラウド時代に必要とされる組織と人材育成について
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.7 [人材育成トラック]
クラウド時代に必要とされる組織と人材育成について

<概要>
クラウド時代に求められる組織の在り方と人材育成に関して、お客様事例を交えて紹介します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 15:20~16:15
大阪:11/2 (水)  15:50~16:45

<対象者>
クラウド人材育成にご興味のある方

<講演者>
冨田 賢 (とみた さとし) 氏
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
AWSトレーニングサービス本部
トレーニング事業開発マネージャー

市場の成長率に対して技術者の数が追い付いていないと言われるAWS市場において、AWS技術者の数と質の向上を目標に、クラウド人材育成について啓蒙活動をしている。



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月25日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (5) 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 5.企業のセキュリティリスクに対する過小評価です。

「自分は大丈夫」と根拠なく思ってしまうこと、日常生活でもありませんか?人は危険や脅威が予測されると、心の安定を測るためにむしろその都合の悪い情報を無視したり過小評価したりしてしまうことが多いそうです。
心理学の用語で正常性バイアスと呼ばれているメカニズムなのですが、情報セキュリティ対策もこの「現実逃避」から対策が甘くなってしまうことはあり得ることです。

レポートでは、一般的に可能であるにも関わらず意外と広く適用されていない対策についていくつか挙げています。
また、ユーザーの立場としてもベータテストへの参加は慎重にすること、きちんとセキュリティスタンダードを公開している企業のサービスを使うこと、など、自衛のための心がけについても提唱しています。

次回は 【 6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック について、8/31(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年8月24日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.6:デジタルトランスフォーメーションを牽引する"Azure+OSS"のスキル習得ポイント
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.6 [ITトラック]
デジタルトランスフォーメーションを牽引する"Azure+OSS"のスキル習得ポイント

<概要>
益々競争が激化する企業環境では、ビッグデータを活用して新しいサービスの開発や新しいユーザー体験を実現する、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが急務です。そのビジネス基盤では、ビジネスの成長スピードに合わせて拡張し易い"Azure+OSS"が、デジタルトランスフォーメーションを牽引しています。
これまでのオンプレミスでのIT環境の構築、運用とは異なる、クラウドでの新しいサービス開発に必要なスキルについて、実際の構築や運用で起きていることをご紹介しながら、その習得のポイントを伝授します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 16:30~17:25
※このセッションはオンライン受講も可能です

<対象者>
IT基盤・クラウド基盤の構築、運用に携わる、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、運用保守担当者。ITスキルの育成を計画する人材担当者

<講演者>
新井 真一郎  (あらい しんいちろう) 氏
日本マイクロソフト株式会社
OSS戦略担当部長

日本IBMにて、システムインテグレーション事業のシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーとして金融業のお客様を担当、その後ハードウェア製品事業 のLinux/OSS エバンジェリストとしてOSSビジネス開発をリード。現在は日本マイクロソフトにて、OSS Leadとしてオープンソースの戦略立案、ビジネス推進を担当。



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月22日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (4) 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 4.家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホームです。

家電がデジタル化されて賢くなると、何気ない普段の生活がさらに便利になり、省エネにもつながる――と聞くと、スマートホームは敷居が高いようにも思えますが、「遠隔操作や自動化が出来る家電」と置き換えると、身近なところでは人を検知すると自動で点灯する電球も、一種のスマートホームとも考えられます。
現在そして将来はモニタリングや他の機器との連携など、より多くの能力を備えた家電が電球以外にも増えていくことになるでしょう。

ただし、ここにもつきまとうのがセキュリティ上の心配です。仮にこうしたスマートホームのシステムが侵入されると、これまでのPCやサーバーへのハッキングと一番異なるのが火事や漏電など「物理的な被害」の原因になりえる、ということです。

スマートホームの製品の開発や設計にあたっては、情報処理推進機構が2016年3月と5月に公表した、「つながる世界の開発指針」「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」も参考になりそうです。


次回は 【 5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価 について、8/24(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年8月17日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.5:シスコのハイパーコンバージドインフラ Cisco HyperFlexと、その先にあるIoE/BigDataインフラの世界
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.5 [ITトラック]
シスコのハイパーコンバージドインフラ Cisco HyperFlexと、その先にあるIoE/BigDataインフラの世界

<概要>
ハイパーコンバージドインフラの価値はどこにあるのでしょうか?ハイパーコンバージドインフラが生まれた背景や経緯、コンバージドインフラ(統合インフラシステム)との違いから、シスコのHyperFlexについてご紹介します。また、シスコのIoT/BigDataへの取組みと、構成される製品、テクノロジーについて事例を交えてご紹介します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 15:20~16:15
※このセッションはオンライン受講も可能です

<対象者>
データセンターネットワークの設計・構築・運用される技術者、サーバ、ストレージ、ハイパーバイザーの知識を有する方

<講演者>
三好 友成 (みよし ともなり) 氏
シスコシステムズ合同会社
ユニファイド・コンピューティング事業
データセンタ アーキテクチャー
システムアーキテクト

2000年 シスコシステムズ入社。金融機関担当のプリセールスSEを経て、2008年にデータセンタスイッチNexusのリリースに従事。現在、Cisco UCS、NexusとOpenStackで実現する、NFVのプラットフォームとなるNFVIについて熱く語る日々が続く。



>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月17日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<台風7号接近に伴う対応について>8/17(水)、グローバルナレッジ主催コースは通常通り開講予定です。
執筆:PR担当

台風7号が17日(水) の未明から朝にかけて関東地方に最も近づく予定と報道されております。
関東地方において、多いところでは明日の朝の6時までの24時間で250mmの雨量になると予想されています。

現時点で、グローバルナレッジ主催コースは通常通り開講する予定です。
交通機関が乱れることが予想されますので、到着が間に合わない方が多い場合には、開始時間を遅らせる場合もありますので予めご了承ください。

研修にご参加の皆様、十分お気をつけてご来場ください。

※開講情報については、グローバルナレッジウェブサイトのトップページおよびFacebook、Twitterでも同様の情報をお知らせいたします。合わせてご参照ください。

トップページ http://www.globalknowledge.co.jp/
Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/GKJapan
Twitter公式アカウント  https://twitter.com/GK_Japan

[グローバルナレッジからのお知らせ][2016年8月16日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.4:今、ここで明らかに!ハイパーコンバージド・インフラストラクチャによるIT基盤の進化
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、東京・大阪会場ともに申し込み受付中です!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.4 [ITトラック]
今、ここで明らかに!ハイパーコンバージド・インフラストラクチャによるIT基盤の進化

<概要>
IT基盤は仮想化技術によって、革新を迎えたのは10年ほど前からです。しかしながら、それを支えるIT基盤はSAN/NASを用いた仮想化以前のそれと何一つ変わっていません。結果としてその管理に多くのリソースが必要となっています。
Nutanixのハイパーコンバージドインフラストラクチャーが、どのように上記の課題を解決させるかご説明いたします。また、Nutanixの考えるその先のIT基盤、Enterprise Cloudについてもご紹介いたします。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 16:30~17:20
大阪:11/2 (水) 13:30~14:25

<対象者>
IT投資に課題を持つ経営者様、情報システム部門の方、コンバージドインフラストラクチャーのお取り扱いをご検討のSier様

<講演者>
渋谷 大輔 (しぶや だいすけ) 氏
ニュータニックス・ジャパン合同会社
パートナー営業本部
チャネルアカウントマネージャー

ニュータニックス日本法人の最古参スタッフ。これまでに多くのお客様へハイパーコンバージドの優位点を説明し今日に至る。営業の現場から見えるお客様のお悩みに相対し、解決策をご提案する日々を送る。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月15日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.3:サイバー脅威のトレンドといま求められるサイバーレジリエンス
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、先日大阪の申し込みも開始しました!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.3 [ITトラック]
サイバー脅威のトレンドといま求められるサイバーレジリエンス

<概要>
ランサムウェアに代表される最近のサイバー脅威のトレンドと攻撃者のモチベーションや考え方を紹介しながら、今求められるサイバーレジリエンスという考え方とセキュリティプラットフォームというコンセプトについてご紹介します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 14:10~15:05

<対象者>
企業におけるセキュリティ対策に関しての知識を得たい方

<講演者>
菅原 継顕 (すがわら つぐのり) 氏
パロアルトネットワークス株式会社
マーケティング部
シニア マーケティング マネージャー

セキュリティ業界に15年以上従事。2010年にパロアルトネットワークスに参加。パロアルトネットワークス米国本社でのプロダクトマーケティングの経験を経て現在は日本市場のマーケティングを担当。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月12日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (3) ウェアラブルからの個人情報流出
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 3. ウェアラブルからの個人情報流出です。

ウェアラブル、と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?有名なリンゴさんはじめ、時計型デバイスは様々なメーカーから販売されていますし、スカウターみたいなメガネタイプのものも登場してきていますね。
そうした代表的なもの以外でも、"Wearable" という言葉をそのまま取ると身に着けられればなんでもウェアラブルになるわけですので、アクセサリーや衣服そのものなど、今後のサービスによってはもっと様々な形のウェアラブル端末が出現する、かもしれません。

ただし、前回のモバイル決済と同じように、こうしたサービスも個人情報の塊です。レポートの著者は、ウェアラブル端末そのものや、連動したサービスからの情報流出を懸念しています。
レポートではもう1つ、ユーザーデータの所有権をデバイスやサービス提供者の企業が持とうとしている動きがある、とも触れています。つまり、そうしたサービスでは端末を使わなった後も、(形はともかく) 情報が企業側に残ることもあり得る。ちょっと、怖いですね。


次回は 【 4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム について、8/17(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年8月10日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.2 :デジタルマーケティング時代本格化!企業・システム部は何をすべきか?
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、先日大阪の申し込みも開始しました!
開催までの間、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.2 [マーケティング・データ分析トラック]
デジタルマーケティング時代本格化!企業・システム部は何をすべきか?~ビジネスに貢献する顧客データマネジメントの進め方~

<概要>
ECの拡大、消費者行動のオムニチャネル化に伴い、マーケティングオートメーションなど、あらたなツールが乱立し、チャネル間連携はますます複雑になりつつあります。本セッションでは、全社課題として顧客情報をどのように捉え、ビジネス活用していくか?をマーケティングとシステムの両面からご説明します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 14:10~15:05
※このセッションはオンライン受講も可能です

<対象者>
デジタルマーケティングを志向するマーケティング/情報システム/経営企画部門/営業の責任者・ご担当者

<講演者>
岡部 耕一郎 (おかべ こういちろう) 氏
TIS株式会社
デジタルインテグレーションサービス推進部
エキスパート


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月 8日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
◇ G-Tech セッション紹介 vol.1 :[基調講演]企業を襲う"デジタル・ビジネス"の最前線
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png


人材戦略&ITの最新情報をご紹介する、グローバルナレッジ主催の大型無料セミナー「G-Tech」、先日大阪の申し込みも開始しました!
開催までの二か月ほど、予定しているセッション内容を少しずつご紹介していきます。
興味のあるセッションがあればぜひご参加ください。

>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ



◆ セッション紹介 vol.1 [基調講演]
企業を襲う"デジタル・ビジネス"の最前線
~システム部門、IT企業はこの変革をリードできるか~


<概要>
クラウドやビッグデータ、IoT(Internet of Things)、AI(人工知能)などを原動力にして今、ビジネスのデジタル化が加速しています。強みが弱みに転じたり、全くの異業種がいきなり競合として登場したりといった、変革が進んでいるのです。

こうした状況下において、企業のICTを主管する情報システム部門やIT企業には、何が求められるのでしょうか。現行の企業ITはデジタル化に対応できる、あるいはしているのでしょうか。

本講演では、デジタル・ビジネス時代を象徴するエピソードや事例を紹介しながら、情報システム部門やIT企業に求められることを説明します。

<セッション日時>
東京:10/14 (金) 13:00~13:55
※このセッションはオンライン受講も可能です

<対象者>
企業情報システムを担う、あるいは関わる責任者、担当者、技術者

<講演者>
田口 潤 (たぐち じゅん) 氏
株式会社インプレス
編集主幹
IT Leaders担当

企業ITの専門記者として30年間、ITの動向や企業における活用の実態、IT業界の動きをウォッチしてきた。まだ始まったばかりのデジタルビジネスに日本が対応できるかという問題意識で取材、記事執筆、講演などを行っている。


>> 参加申し込みはこちらから: G-Tech 2016 特設ページ


[イベント情報][2016年8月 4日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (2) モバイル決済システムへの侵入
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg


年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 2. モバイル決済システムへの侵入 】 です。
日本ではおサイフケータイ(R)などで既にお馴染みではありますが、モバイル端末を通じた支払いは世界的にはこれから盛り上がりを見せると言われています。
有名どころのApple payやAndroid payにはじまり、楽天、Paypalなど様々な企業や団体がここ数年でモバイル決済へ参入しています。
利用者としては様々なサービスがモバイル決済に対応していくことは選択肢が増えて便利に感じますが、レポートで危惧しているのは、競争が激しい環境でそうしたシステム構築が行われるとセキュリティが甘くなりがちであることです。

クレジットカード情報や購買履歴など、決済システムには重要な情報が集められています。ということは、ハッカーにとっても『美味しい』獲物であることになってしまいます。
利便性も大切ですが、セキュリティに取り組んでいる決済サービスを選ぶのも自分を守る手段の1つになっていきそうです。

次回は 【 3. ウェアラブルからの個人情報流出 】 について、8/10(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年8月 3日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!7月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS、CCNA/CCNP、PMP(R)BOOT CAMP 他

やっと関東も梅雨明けしましたね。
弊社近くの新宿中央公園は、連日、たくさんのポケモントレーナーでにぎわっています。

そんな7月の人気コース月間ランキングTOP10、の前に・・・

うちの子自慢!

july_cat.jpg
猫の手ってどうしてこんなにかわいいのでしょうか。
触りたくてムズムズしてしまいます。
あぁかわいい・・・

それではお待ちかね7月の人気コースTOP10です!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。


▼2016年7月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~

4位:
 CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v2.0対応~[ICND2(200-101)試験あり]

5位:
 コンピュータネットワーク入門 ~ネットワークの全体像と構成要素~

6位:
 【PDU対象】中堅社員のためのチームワークとリーダーシップ ~チームの関係強化とパフォーマンス向上~

7位:
 PMP(R) BOOT CAMP(前編) ~PMBOK(R)Guide第5版 知識習得~

8位:
 基礎から学べる実践SQL

9位:
 
Architecting on AWS (バウチャなし)

10位:
 Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks (TSHOOT) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP トラブルシューティング編~[試験あり]

みなさま、熱中症とポケモンのやりすぎには気を付けてくださいね。
来月のTOP10もお楽しみに・・・!

[人気コース月間ランキング][2016年8月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
サイバーセキュリティ10のトレンド 2016 (1) デジタル恐喝の完全自動化
執筆:PR担当

CyberSecurity.jpg

年々巧妙化するサイバー攻撃。
その最新動向を米国グローバルナレッジがまとめたホワイトペーパー、「サイバーセキュリティ10のトレンド 2016」の日本語版を公開しています。そのホワイトペーパーでご紹介している内容の要約を、こちらのブログでもご紹介させていただきます。


サイバーセキュリティ10のトレンド 目次
  1. デジタル恐喝の完全自動化
  2. モバイル決済システムへの侵入
  3. ウェアラブルからの個人情報流出
  4. 家庭内ネットワークにハッカーを引き込むスマートホーム
  5. 企業のセキュリティリスクに対する過小評価
  6. インターネットの必須ツールになる広告ブロック
  7. 従業員を狙うソーシャルエンジニアリング
  8. クラウドサービスへの不正アクセス
  9. ドローンの興隆が生む新たなセキュリティ問題
  10. サイバー戦争の民間への影響


本日は 【 1. デジタル恐喝の完全自動化 】 です。
電子的な恐喝、と言うと少々イメージが掴み辛いですが、ランサムウェアと「晒し」行為が合わさった攻撃のことです。
ランサムウェアとはマルウェアの1つで、コンピューターシステムを乗っ取るとファイルを暗号化するなどして人質に取り、ユーザーに対しデータを解放する代償として金銭を要求してくるものを指します。これに、個人情報やプライベートな情報を勝手に公開する晒し行為が加わると、データがロックされるだけではなく広くインターネット上にばらまかれてしまうことになり、ユーザーにとってはさらに被害が拡大してしまいます。
レポートでは、それらがさらに自動化されてしまうと予測されています。

総務省の平成26年度の調査(※1)でランサムウェアの認知率が20%を下回っているなど、日本ではまだ認知と対策が広がり切っていない状況のようです。
感染経路は主にメールやウェブサイト(※2)など、普段インターネットで利用するものです。ご自身だけではなく、家族や友人、同僚の方々とも注意喚起を行っていきましょう。

※1 平成26年版 情報通信白書(総務省) 第1部 第3節 (2)情報セキュリティに係る利用者の意識について
※2 IPA 2016年1月の呼びかけ 「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」

次回は 【 2.モバイル決済システムへの侵入 】 について、8/3(水)の更新予定です。


>> ホワイトペーパー全文のダウンロード
※ダウンロードにはグローバルナレッジのWebサイトへの会員登録が必要です。

[Tips][2016年7月27日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<イベント情報> AWS Cloud Roadshow 全会場に出展
執筆:PR担当

AWS Cloud Roadshow 2016 が、今週7月29日(金)から仙台を皮切りにスタートします。
全国7都市で開催される、AWS の活用事例やクラウドコンピューティングサービスの最新技術動向を知ることができる無料のクラウドカンファレンスであるこのロードショー、グローバルナレッジは全ての都市にお伺いします!

ブースでは、6月に開催されたAWS Summit Tokyo 2016でお配りして大好評をいただいた、

「Amazon Web Service 学びのナビゲーション」
「Amazon Web Service ステップアップガイド」


の2冊をご用意してお待ちしております。

  • AWSの導入を検討しているが何から勉強を始めたらよいか分からない
  • スキルアップを目指したいが資格体系がよくわからない

...など、AWSの知識習得のお悩み解決に役立つ小冊子ですので、ロードショーにお越しの際はぜひ当社のブースにもお立ち寄りください。

そしてブース来場の方がご参加いただけるくじ引きでは、特賞でモバイルチャージャーをプレゼントいたします。今話題のポケモンGOのお供にもなりますので、ポケモンにプラスしてぜひゲットしてくださいね。

仙台のトラストシティ・カンファレンスでお待ちしております!

AWSCloudRoadShow-pre.jpg

AWS Cloud Roadshow 2016 公式ウェブサイト


[イベント情報][2016年7月25日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<イベント情報> 特別セミナー G-Tech 2016 東京会場お申込み開始
執筆:PR担当

G-tech2016Banner.png

お待たせしました。
参加無料の特別イベント「G-Tech 2016」、お申込み受付を開始しました!

今年のテーマは、
「デジタル・ビジネスの成功の鍵は『人』 」

人材戦略、ITの最新情報、ビジネススキルなどのIT&ビジネス人材育成のトレンドを、
新宿と大阪で一日程ずつ、基調講演+合計27セッションにてご紹介いたします。

【G-Tech 2016開催概要】
東京(お申込受付中)
日時:2016年10月14日(金) 13:00~17:25
会場:グローバルナレッジ 新宿ラーニングセンター
費用:無料

大阪(お申込は8月1日より開始)
日時:2016年11月2日(水) 13:30~16:45
会場:グローバルナレッジ大阪カスタマビジットセンター
費用:無料

【講演&セッションテーマ例】※セッションタイトル・講演者は変更になる場合がございます。

●ITトラック
・ ハイパーコンバージド・インフラストラクチャによるIT基盤の進化
・Microsoft Azureを使った災害復旧の基礎

●人材戦略 トラック
・2020年代に向けて必要となるビジネススキル
・戦略的なIT活用に欠かせない「IT企画人材」育成のポイント

●マーケティング・デジタル分析トラック
・IoT時代のデータ分析 はじめの一歩
・Webを活用した採用コミュニケーション

●ビジネススキルトラック
・実践プロジェクトマネジメント
・【コース体験】クリエイティビティ&イノベーション


ご参加はWeb申込による事前抽選制とさせていただいておりますので、
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお早目にお申込みください。

多くの人材育成担当者とエンジニアの方のご参加をお待ちしています!


[イベント情報][2016年7月15日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<イベント情報>HR EXPOに出展  いよいよ明日から
執筆:PR担当

明日7月13日(水)~7月15日(金)まで開催される HR EXPO に、グローバルナレッジも出展いたします。
ブースでは新入社員、中堅・リーダーからマネジャー、経営者向けまで、幅広い人材育成についてご紹介いたしますので、ぜひご来場ください。
東京ビックサイト西ホールの1階、「西2ホール出入り口」から入って4本目の通路にてお待ちしております。

ブースでは、米国AMAで実施された市場調査「企業業績を左右するビジネススキルとは?("Business Skills that Set High-Performing Organizations Apart")」の日本語版を無料配布いたします。
好調な企業の社員はいったいどんなスキルを身に着けているのか?チームや会社での人材育成方針のご参考にしていただければ幸いです。

AMA調査票表紙.png


また、最終日の7月15日15:00より、
「10年後も選ばれる人材になるためには?」と題したセミナー
を開催します。

タイトル:10年後も選ばれる人材になるためには?
場所:  HR Expo展示会場内PRセミナー会場
日時:  2016年7月15日(金)15:00-15:40
概要:  10年後もビジネスで生き残る人材として、今、何を行うべきか
               のヒントをご提案します。
講師:  浦 亜弓 (グローバルナレッジマネジメントセンター 講師)

こちらは先週開催のイベント Glovale2016 でご好評をいただいたワークショップの講演バージョンとなります。聞き逃した!という方は最後のチャンスですので、お見逃しなく。

HR EXPOとは
日本最大の人事部向け商談展です。人事労務・教育・採用関連が一堂に出展します。
HR EXPOの詳細はこちら(HR EXPOサイト)


[イベント情報][2016年7月12日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!6月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS、CCNA/CCNP、PMP(R)BOOT CAMP 他
執筆:PR担当

梅雨は間もなく開けるのか?肌感覚では例年に比べるとそれほど雨の日が多くないようにも感じます。
水不足が心配です...。

6月の人気コース月間ランキングTOP10発表の前に、
グローバルナレッジ社員の自慢のペットをご紹介する

今月のうちの子自慢! のコーナーです。

仕草も表情もそっくりな2匹の猫ちゃんです。
コーヒーメーカーの上から何を狙っているのか......狩人の目つきですね。

Copycat-06.jpg



それではお待ちかね6月の人気コースTOP10です!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。


▼2016年6月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~

4位:
 Amazon Web Services 実践入門2 ~AWSクラウドのサービス実践編~

5位:
 
Implementing Cisco Routing (ROUTE) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP ルーティング編~

6位:
 
【PDU対象】ITプロフェッショナルのための会計の基礎>

7位:
 
【PDU対象】効果的コミュニケーション・スキル

8位:
 
Windows Server 2012システム管理基礎(前編) ~Windows Server 2012 R2対応~

9位:
 
Architecting on AWS (バウチャなし)

10位:
 
基礎からはじめるセキュリティ ~事例、キーワード、実習から学ぶセキュリティ技術の基本~


AWSの人気はまだまだ変わりません。実践入門1は2か月連続の1位獲得です。

注目は2位のCCNA BOOT CAMP。8月で現行のバージョンが終了する前に資格取得を目指す方が多いようです。上位のCCNPもランクインしました。
 ▼ちなみに、改訂版(v3.0) 対応のコースもすでに開設しています。
 CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v3.0対応~

そして人気がじわじわ上昇しているのが、6位の会計の基礎と10位のセキュリティです。世の中の流れを感じます...。


[人気コース月間ランキング][2016年7月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<メディア掲載> 日経SYSTEMS 7月号
執筆:PR担当

昨日とはうって変わって梅雨らしく、全国的に雨ですね。
気温の変動が激しいので、みなさまも体調にはお気をつけください。


本日はメディア掲載のお知らせです。

日経SYSTEMS 7月号 (6月26日発行)に、グローバルナレッジ社員のコメントが取り上げられました。特集3 「もっと楽しく働くための市場価値の高め方」の中に、ほんの少しですが掲載されています。
この記事ではITエンジニアの方の価値を高めるための取り組みが、実例とともに紹介されています。どんなタイプのエンジニアが今後必要とされるのか、そのために必要な能力は?など、キャリアの参考になる内容です。

なお、社員が記事内で触れている「ここ数年でエンジニアの方の受講が増えている研修」は、具体的には下記のコースです。

 【PDU対象】IT営業力の強化 基礎編 ~営業プロセスに基づく提案型営業~
 【PDU対象】IT営業力の強化 実践編 ~売れるIT営業の勘所~


なぜ、エンジニアに営業力が必要なのか?その答えはぜひ誌面で......
(もしくは当社の研修で)

[News社員の活動][2016年6月28日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【参加無料】 AWS社主催「クラウド人材育成セミナー」開催!
執筆:PR担当

AWSseminar_bnr.png
気付けば6月も最終週となりました。
そんな梅雨の晴れ間に、7/15(金)開催の無料セミナーのご案内です。


今年2月にも開催し、非常に好評であったアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社主催の「クラウド人材育成セミナー」。
今回は「AWS 人材育成の成功実例のご紹介」と題し、AWS社からAWS 案件を成功に導くための組織・人材育成のベストプラクティスを、ユーザ企業4社からそれぞれの人材育成についての実例をご紹介します。


■■■ 開催情報 ■■■

【クラウド人材育成セミナー】AWS 人材育成の成功実例のご紹介 
  • 開催日:2016年7月15日
  • 時間  :会場12:30 開演13:00-16:30
  • 場所  :アマゾン目黒オフィス
  • 定員  :120名(先着順)
  • 参加費:無料

アジェンダなど詳細は こちら から。 

■■■■■■■■■■■■■■■


人材育成担当者の方やクラウドにご興味がある技術者の方にぜひご来場いただきたいテーマです。みなさまのお申し込みをお待ちしております!

[AWSトレーニング情報キャンペーン情報][2016年6月27日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<お知らせ> 2017年1月~3月分の定期開催コース日程を掲載
執筆:PR担当

calendar.jpg
2017年1月から3月分の、定期開催コース(グローバルナレッジ主催)日程を
掲載致しました。
人材育成計画策定や、助成金の訓練計画策定にお役立てください。

▼コース日程表はこちらからダウンロード▼
※2017年3月分の日程は、2016年7月よりコース日程表に掲載されます。
 各コースの詳細ご案内ページには、3月の日程まで掲載しております。

[News][2016年6月22日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<イベント情報>HR EXPO 人事労務・教育・採用支援展にグローバルナレッジ出展
執筆:PR担当

HR_Expo_234x60.gif
HR EXPO
7月13日(水)~15日(金)
東京ビックサイト 



第4回 HR EXPO」にグローバルナレッジグループとして出展します。

ブースでは、新入社員向け、中堅・リーダー向けの人材育成コースの他、マネジャーから経営者向けにはアメリカを代表する教育研修機関AMA(American Management Association)のコースをご紹介致します。
会期中は、米国AMAで実施された市場調査「高業績企業を生み出すビジネススキルとは?("Business Skills that Set High-Performing Organizations Apart")」の日本語版を無料配布いたします。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

弊社出展内容の詳細に関してはこちら(HR EXPOサイト)

また、最終日の7月15日に、
「10年後も選ばれる人材になるためには?」と題したセミナー
を開催します。

タイトル:10年後も選ばれる人材になるためには?
場所:  HR Expo展示会場内PRセミナー会場
日時:  2016年7月15日(金)15:00-15:40
概要:  10年後もビジネスで生き残る人材として、今、何を行うべきか
               のヒントをご提案します。
講師:  浦 亜弓 (グローバルナレッジマネジメントセンター 講師)


HR EXPOとは
日本最大の人事部向け商談展です。人事労務・教育・採用関連が一堂に出展します。
HR EXPOの詳細はこちら(HR EXPOサイト)

[イベント情報][2016年6月 9日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!5月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS入門、PMP(R)BOOT CAMP、Windows Server 他
執筆:PR担当(Kawai)

あっというまに6月に突入。
2016年前半戦、最後の月ですね。

さて、5月の人気コース月間ランキングTOP10表の前に...

うちの子自慢!
毎月、グローバルナレッジ社員の自慢のペットをご紹介しています。

今月は「まるも」ちゃんです。
ぬいぐるみのようなかわいさです!
こんな子が家にいたら、毎日飛んで帰りたくなっちゃいますね。

marumo.jpg

それではお待ちかね5月の人気コースTOP10です!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2016年5月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~



top10_02.png 2位:


AWSの勢いはもはや触れるまでもない感じですが・・・今月も3コースがランクイン。

注目は初ランクイン、AMAの大人気コース【PDU対象】論理的コミュニケーションです。

論理的なコミュニケーションについて学び、相手を納得させるスキルを習得できるコース。しかも14PDUを取得できる!ということで、ランクインもうなずけます。

[News][2016年6月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
「AWS Summit Tokyo 2016」開催間近!
執筆:PR担当

AWS Summit Tokyo 2016」の開催まで2週間を切りました!

皆様お申し込みはお済でしょうか。


▼「AWS Summit Tokyo 2016」詳細、無料来場お申し込みはこちらから▼


AWSsummit2016_336x280.jpg

AWS Summit Tokyo 2016にはグローバルナレッジも協賛しており、

AWS認定取得者専用ラウンジ・ブートキャンプ会場の前にブースを出しています。

クラウド人材育成に関するご相談など、お気軽にお立ち寄りください。


Security Fundamentals ブートキャンプ■

ブートキャンプ会場では有償ではありますが、6/26/32回にわたり、

セキュリティに特化した内容を短時間で学習できるセッションを行っています。

残席数わずかとなりますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。

 

 アジェンダ:

 ・クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの紹介

 ・アクセスコントロール/管理(実機演習あり)

 ・AWS セキュリティ: ガバナンス、ロギング、および暗号化(実機演習あり)

 ・コンプライアンスとリスク管理

 ・AWS セキュリティアーキテクチャを監査する

 

実機演習も盛り込んだ内容となっており、

クラウドを扱う上で欠かすことのできないセキュリティの基礎知識を学ぶことができます。

受講前提条件はありません。

AWSのセキュリティの考え方や機能についてぜひこの機会にご受講ください!


また会期初日の6/1に、セキュリティのセッションに先立ち、

AWSのフレームワークについて学ぶ「Well-Architected ブートキャンプ」のセッションを
開催いたします。

グループディスカッションの時間もあり、様々な会社・立場の方の意見や考え方を知ることが出来ます。

 

この3日間のブートキャンプのスケジュールは以下の通りです。

 

◆「Well-Architected ブートキャンプ」

61日(水)13:00-17:00

 

◆「Security Fundamentals ブートキャンプ」

62日(木)13:00-17:00

63日(金)13:00-17:00

 

▼お申し込みはこちらから(定員になりしだい締め切りとなります)

http://www.awssummit.tokyo/bootcamp.html


AWS 認定取得者向け特典のお知らせ

AWS Summit Tokyo 2016」では、AWS認定資格をお持ちの方に、
多数の特典をご用意しています。

 

AWS 認定資格取得者専用ラウンジ

AWS 認定者向けプレミアムランチ       62日(木)12:00-13:00

AWS 認定者向けハッピーアワー         63日(金)18:00-19:00

 

▼詳細はこちら
http://www.awssummit.tokyo/training.html#03

 

エンジニアの皆様、AWS Summit Tokyo 2016参加の前に
認定資格の取得を目指してはいかがでしょうか。

グローバルナレッジでは、認定資格に対応した各種トレーニングを開催しています。

http://www.globalknowledge.co.jp/reference/aws/index.html

 

皆様のご来場をお待ちしております!

[AWSトレーニング情報][2016年5月20日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!4月の人気コース月間ランキングTOP10】SoftLayer、プロジェクトマネジメント、AWS入門1 他
執筆:PR担当(Kawai)

みなさま、大変お待たせいたしました。
4月の人気コース月間ランキングTOP10の発表です。

まずは、毎月恒例のうちの子自慢。
グローバルナレッジ社員の自慢のペットをご紹介します。

ビー玉みたいな瞳とぴんとたった耳が美しすぎるtaroちゃんです。
(taroちゃんは2回目の登場!)

taroちゃん2_福田さん.JPG

それでは4月の人気コースTOP10を発表いたします!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2016年4月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
SoftLayer Solutions Design
4月はIBMのクラウドサービスSoftLayerのコースが第1位に。 

先日出展したクラウドコンピューティングEXPOも大盛況で幕を閉じましたが、
SoftLayerのほか、3位のAmazon Web Services 実践入門1、 9位のMicrosoft Azureによる災害復旧手法とクラウド関連のコースが3つランクインしています。

[Newsグローバルナレッジからのお知らせ][2016年5月13日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
クラウドコンピューティングEXPO開幕!AWSブース内に出展しています
執筆:PR担当

いよいよ始まりましたね!
本日5/11から5/13までの3日間、東京ビックサイトで開催されるクラウドコンピューティングEXPO。

グローバルナレッジはAWSブース内に出展しています。
東6ホールを入ってすぐです。

expo1.jpg
AWSってどう勉強したらよいの?
どんなAWSの認定資格があるの? 

など、
皆様の学びの悩みを解決する小冊子をご用意しました!
ブースで配布しています。是非ご活用くださいませ。 

aws_manabi.jpg

皆様のお越しをお待ちしています。



[イベント情報][2016年5月11日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【AWS Summit Tokyo 2016】に協賛、ブース出展します!
執筆:PR担当

6月1日(水)~6月3日(金)の3日間、
「AWS Summit Tokyo 2016」が品川で開催されます。

世界中をサーキットする「AWS Summit」は、
AWS クラウドに関する様々な事例、最新技術、
活用方法をご紹介する AWS のクラウドカンファレンスです。
「AWS Summit Tokyo 2016」はその中でも世界最大規模のカンファレンスです。

▼「AWS Summit Tokyo 2016」詳細、無料来場お申し込みはこちらから▼

AWS Summit Tokyo 2016にはグローバルナレッジも協賛しており、
AWS認定取得者専用ラウンジ・ブートキャンプ会場の前にブースを出しています。
クラウド人材育成に関するご相談など、お気軽にお立ち寄りください。

■■■ブートキャンプ (特別有償トレーニング)のお知らせ■■■

AWSサミット用の特別版として、
AWS講師による2つの短期集中型クラスルームトレーニングも開催されます。
まだお席には若干の余裕がありますので、この機会にぜひ、お申し込みください。

◆「Well-Architected ブートキャンプ」
・6月1日(水)13:00-17:00

◆「Security Fundamentals ブートキャンプ」
・6月2日(木)13:00-17:00
・6月3日(金)13:00-17:00

お申し込みはこちらから(定員になりしだい締め切りとなります)


■■■AWS認定取得者向け特典のお知らせ■■■

「AWS Summit Tokyo 2016」では、AWS認定資格をお持ちの方に、
多数の特典があります。

◆ AWS 認定資格取得者専用ラウンジ
◆ AWS 認定者向けプレミアムランチ 6月2日(木)12:00-13:00
◆ AWS 認定者向けハッピーアワー 6月3日(金)18:00-19:00
 
エンジニアの皆様、AWS Summit Tokyo 2016参加の前に、
認定資格の取得を目指してはいかがでしょうか。
グローバルナレッジでは、認定資格に対応した各種トレーニングを開催しています。

※2016/5/23~25に定価の10%Offでご受講いただける大阪特別開催もございます。

皆様のご来場をお待ちしております!

[AWSトレーニング情報][2016年4月27日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<トピック> ベトナム情報通信省代表団 新宿ラーニングセンターご来訪
執筆:PR担当

加工済み_IMG_6751.jpg
Nguyen Minh Hong副大臣(左から4番目)と、贈呈されたベトナム絵画を持つ井上拓 弊社代表取締役(同5番目)


(2016年4月20日)
Nguyen Minh Hong情報通信副大臣らベトナム情報通信省代表団のご一行様が、
グローバルナレッジの新宿ラーニングセンター(新宿LC)にご来場くださいました。

ベトナムではICT政策の推進に向け、セキュリティ分野をはじめとしたIT人材の育成に
国家として注力しています。

2014年に開設したグローバルナレッジ ベトナムは、ベトナム情報通信省に対し
トレーニングの提案の機会をいただきました。

そのご縁もあって、訪日に際してグローバルナレッジ新宿LCにお立ち寄りになり、
日本におけるIT人材育成の状況について視察されました。

2013年以降、ICT分野におけるベトナムと日本との協力関係が強化されています。
両国で人材育成サービスを展開するGlobal Knowledge Asiaグループも、
ぜひその一助となるべく一層精進してまいります!



-------

新宿LCロビーで勤務中の Pepper もおもてなしをさせていただきました!
"Can you speak English?"と尋ねられてまごまごしていましたが......

※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自に実施しているものです。


[News][2016年4月21日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<イベント情報> クラウドコンピューティングEXPO春 は5月11日~13日開催

dl16_cloud_4.gif

開催まであと3週間となったクラウドコンピューティングEXPO春。 
皆様お申込みはお済みでしょうか? 

グローバルナレッジはAWS社のパートナー企業として出展いたします。 
AWSエンジニア育成といえばグローバルナレッジ!」を広くアピールしてきます!

当社はAWSブース内で出展しています。
AWSブースは「東6ホール 東51-4」メインゲートのすぐ左前です!

また会期中1日2回、当社講師の鈴木和久がAWSブース内の特別ステージに登壇いたします!
Amazon Web Services学びのナビゲーション」と題し、
これからAWSの使用を開始する方がどのように使い始め、
どのように学習する方法があるのかをナビゲートさせていただきます。

発表時間は以下の通りです。

5/11(水)
 11:00-11:10
 14:00-14:10

5/12(木)
 12:40-12:50
 15:20-15:30

5/13(金)
 13:00-13:10
 15:40-15:50


 隣接会場では計12ものIT専門展が開催されています。 
お近くの会場にお越しの際に、ぜひ当社ブースへもお立ち寄りくださいませ。


|開催概要

 ◆ 総称  
 2016 Japan IT Week 春  

◆ 開催名称  
 第7回クラウドコンピューティングEXPO春 
 
◆ 会期  
 2016年5月11日(水) ~ 13日(金) 
 10:00 ~ 18:00 (最終日のみ17:00終了)

 ◆ 会場  
 東京ビッグサイト 東6ホール 東51-4   
 りんかい線 国際展示場駅   
 ゆりかもめ 国際展示場正門駅 

※「2016 Japan IT Week 春」とは
 商談のための展示会として12ものIT専門展を同時に開催する日本最大のIT展です。 
春と秋の年2回開催され、昨年の春は8万人超、秋は4万人超の来場者数となりました。
                 ≫ 詳しくは2016 Japan IT Week春公式ページへ


---------------------------------------

▼グローバルナレッジのAWS認定トレーニングはこちら▼

▼グローバルナレッジのクラウド人材育成トレーニングはこちら▼



[イベント情報グローバルナレッジからのお知らせ][2016年4月20日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<新コース紹介>クラウドの構築・運用にも、ロードバランサ―/ADCの知識は必須 ~ロードバランサー入門~
執筆:PR担当

グローバルナレッジでは、演習を通してロードバランサーの基本機能を体験する入門コース、「ロードバランサー入門」 をリリースしました。

現在、ロードバランサーは負荷分散装置という枠を超えて、アプリケーショントラフィックの挙動に合わせてさまざまな制御ができるADC:Application Delivery Controllerと呼ばれ、WAN回線の高速化・セキュリティ目的でも使用されるようになっています。

またクラウドの発展により、クラウド上でロードバランサーを導入した拡張性・可能性の高いシステム構築を容易にできるようになっています。

本コースは、ロードバランサー/ADCに携わるネットワークエンジニアにとっても、アプリケーションサーバエンジニアにとっても、またクラウド上でシステムを構築するエンジニアにとっても、今後の技術習得に役立つ入門コースです。

お申込みは こちら から!


▼ロードバランサー/ADCの市場動向・コース概要 (動画4:45)





[ITスキルトレーニング情報][2016年4月12日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!3月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS実践入門、CCNA BOOT CAMP 他
執筆:PR担当(Kawai)

今日から4月、新しい1年の始まりという方も多いのではないでしょうか? 

桜ももうすぐ満開といったところ、今週末はどこもお花見でに賑わいそうですね。 

さて、毎月恒例「人気コース月間ランキングTOP10」では、TOP10と一緒に、弊社社員の自慢のペットをご紹介しています。

今月はらんちゃんです。
ボールを口いっぱいにくわえています。この表情、なんとも言えずかわいいですね。

ran_PR20160401blog.JPG
それでは先月3月の人気コースTOP10を発表いたします!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2016年3月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~
破竹の勢いのAWS(Amazon Web Services)。今月も3コースランクインです。

2位3位4位7位のコースは、
今ならコースご受講で商品券5,000円分をプレゼント!この機会をお見逃しなく!

▼詳細・お申込みはこちらから▼
2016spring_banner.png

[News][2016年4月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
<お知らせ> 2016年10月~12月分の定期開催コース日程を掲載
執筆:PR担当

calendar.jpg
2016年10月から12月分の、定期開催コース(グローバルナレッジ主催)日程を
掲載致しました。
人材育成計画策定や、助成金の訓練計画策定にお役立てください。

▼コース日程表はこちらからダウンロード▼
※12月分の日程は、4月よりコース日程表に掲載されます。
 各コースの詳細ご案内ページには、12月の日程まで掲載しております。

[News][2016年3月23日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【商品券5,000円分プレゼント】スキルアップの春!資格取得応援キャンペーン
執筆:PR担当

春、それは「はじまり」の季節。
この機会に、何か新しいチャレンジをしたい。

グローバルナレッジでは、そんな思いをお持ちの皆様を応援すべく、

認定資格対応コースのご受講で、商品券5,000円分をプレゼントします。
Microsoft、Cisco、AWS、PMP®、ITIL®、VMware、NetAppなど、
世界に名だたる資格に対応した、グローバルナレッジで人気の65コースが対象です。

スキルアップ&キャリアアップに資格取得を目指すなら、ぜひこの機会をお見逃しなく!

▼詳細・お申込みはこちらから▼
2016spring_banner.png

[キャンペーン情報][2016年3月23日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【講師執筆書籍】ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方 あなたに足りないのは「察する力」だった!
執筆:PR担当

a0008_001844_m_600.jpg
日経BP社より、グローバルナレッジ講師の田中淳子、都川信和による共著、

ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方
あなたに足りないのは「察する力」だった!

が刊行されます。

本書では、現場でよく起こる事例を題材にしながら、
ITエンジニアのコミュニケーションがなぜうまくいかないのか、
どうすればうまくいくのかを、具体的な「スキル」として解き明かしていきます。


◆書名
ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方
あなたに足りないのは「察する力」だった! 

◆発売日
2016年3月18日


◆概要
「お客様に無理難題を押し付けられて断れない」
「上司がわかってくれない」
「協力会社さんや部下・後輩にうまく伝えられない」
......と日頃から感じているITエンジニアは多いことでしょう。

けれども、相手に問題があるように感じる場合でも、
実はITエンジニア側がもう少し「想像力」を豊かに相手と接し、
接している最中は相手をよく「観察」することで、
聴き方も話し方も交渉の仕方も変わってくるのです。

本書では、この「想像力」と「観察力」を合わせたものを
「察する力」と表現し、
現場でよく起こる30の"あるある"な事例を題材にしながら、
ITエンジニアのコミュニケーションがなぜうまくいかないのか、
どうすればうまくいくのかを、
具体的な「スキル」として解き明かしていきます。


◆著者紹介

田中 淳子(たなか じゅんこ)
グローバルナレッジネットワーク株式会社 人材教育コンサルタント。
産業カウンセラー。キャリア・コンサルタント。
1986年日本DEC入社、IT技術教育講師を経て、ITエンジニア向けヒューマンスキル研修プログラムを開発、実施。
1996年より現職。

都川 信和(みやこがわ のぶかず)
グローバルナレッジネットワーク株式会社 人材教育コンサルタント。
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ。
システムインテグレーターにて20年間で数多くのシステム開発・運用の現場に携わる。
2013年より現職。


▼詳細・ご購入は以下をご参照ください(外部サイトへ)


[社員の活動][2016年3月 7日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【期間限定!HPEコース割引キャンペーン】受講費用が定価の10%Offに!
執筆:PR担当

教育販売パートナーである日本ヒュ-レット・パッカ-ド株式会社(以降HPE)様が

展開しているキャンペーンを、当社でもご活用いただけることになりました。


2016年3月中に当社経由でHPEの対象コースへお申込みいただくと、
受講費用が定価の10%Offなります!

 

▼キャンペーン詳細・お申込みはこちら▼

【年度末限定】HPEコース割引キャンペーン


=====

「年度末限定割引キャンペーンのご案内」

  

■対象コース

1. OpenStack ファンダメンタルズ<含認定試験>

  210,000円 → 189,000

 

2.OpenStackネットワーキング【Neutron】(ベンダーニュートラル)

  132,000円 → 118,800

 

3.  OpenStackブロックストレージ【Cinder】(ベンダーニュートラル)

  66,000円 → 59,400

 

■キャンペーン期間

 お申込期間:2016/3/1 2016/3/30

 ご受講期間:2016/3/1 2016/8/31


キャンペーン対象者、注意事項など、

詳細は下記、キャンペーンご案内ページをご確認くださいませ。


▼キャンペーン詳細・お申込みはこちら▼



[キャンペーン情報][2016年3月 4日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!2月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS実践入門、人材開発の基礎知識 他
執筆:PR担当(Kawai)

毎月恒例うちのコ自慢、今月はtaroちゃんです。
ちいさーく丸まる姿が・・・か、かわいい・・・!

201602TOP10_taro.JPG

それでは先月2月の人気コースTOP10を発表いたします!
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2016年2月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~

AWSは3コースがランクイン。まだまだAWSの勢いは止まりません。

[News][2016年3月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【アジア初】グローバルナレッジアジア、シスコシステムズ社認定ラーニングパートナーとして5つのスペシャライゼーション全てを取得

spcialization.jpg

グローバルナレッジアジア(本社:シンガポール)は、APJC (Asia Pacific, Japan and China)地域のシスコシステムズ社認定ラーニングパートナーとして初めて、5つのスぺシャライゼーションを全て取得しました。 

シスコラーニングパートナースペシャライズドは、下記5つのスぺシャライゼーションのうち一つ取得することで認定されますが、グローバルナレッジアジアは、5つのスぺシャライゼーション全てを取得しました。 

Advanced Service Provider 
Advanced Enterprise Networks Architecture
Advanced Security Architecture 
Advanced Collaboration Architecture
Advanced Data Center Architecture

これは、グローバルナレッジアジアのすぐれたトレーニング提供能力、サービス品質、顧客満足度など、シスコの厳格な基準を満たし、さらにシスコソリューション構築を担う次世代IT技術者の育成のための投資が評価されたものと認識しています。 

グローバルナレッジジャパンは、シスコ技術教育のリーディングカンパニーであるグローバルナレッジアジアの一員として、今回の認定を弾みに、今後も技術者育成の側面から、企業の競争力強化を支援してまいります。 


▼シスコラーニングパートナースぺシャライゼーションの詳細について
(シスコシステムズ社USサイト) 



  ~ グローバルナレッジジャパンからのご案内 ~ 

▼シスコ関連ブログ【つながるネットワーク】 
cisco_brog.png
※ 「CCNAからCCIE資格取得への道」、「CCNP R&S 一問一答」、シスコトピックスなど資格取得や実務スキル修得に役立つ情報、シスコ関連最新技術情報などを随時更新中です。


▼シスコシステムズ認定トレーニング一覧▼ http://www.globalknowledge.co.jp/reference/cisco/index.html 
※ 入門レベルから最上位資格に対応するハイエンドなスキルまで、ルーティング&スイッチング、デザイン、セキュリティ、データセンター、ワイヤレス、コラボレーションなどのシスコ技術を幅広く修得することができます。 



▼【関連サービス】ワールドワイド トレーニングサービス ▼ http://www.globalknowledge.co.jp/info/service/wwts.html 
※ 海外の最新コースを、海外の講師を招いていち早く実施など、グローバルナレッジのワールドワイドネットワークを活用したトレーニングを展開致します。

[Cisco技術情報Newsグローバルナレッジからのお知らせ][2016年2月29日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
研修での教訓は本番で成功するための予行練習
執筆:PR担当(YS)


球春到来♪
200pxsize__baseball-in-the-grass-1557579-639x426.jpg

スポーツニュースでプロ野球のキャンプの様子が必ず話題になってくるこの時期。
昨年新たにプロとなった注目選手の動向や、プロ〇〇年目を迎えたベテラン選手の仕上がり具合など、話題は事欠きません。

まもなく始まるオープン戦は、オフ期間に新たに習得した球種を試してみたり、フォーム改造した結果の打撃を試してみたりと、選手にとって今季、より活躍するための"予行練習"の場。この結果を受けて本番に臨むための収穫や反省を得るのです。
その場を最大限に活かすために、用意周到に臨んだ選手こそが、シーズンでも結果を出しているのだと思います。

研修は、新しい知識を得るために参加する、と考えられることが多いでしょう。
それと同時に、これまでの知識やスキルを試し、自分自身の「良さ」や「課題」を知ることもできるビジネスパーソンにとっての予行練習の場だと言えます。

◆3か月後に海外赴任が決まりました。現地の社員とうまくやっていけるかどうか不安です。

◆4月から昇格することになりました。初めて部下がつきます。彼らをどうマネジメントすれば良いでしょうか?

◆大事なプレゼンを一か月後に控えています。今のままのプレゼン力で大丈夫でしょうか?

『本番』に向けて不安のない人はいません。
あれこれ心配する前に、まずは「研修」を練習の場として設定し、色々試してみるのも一手ではないでしょうか?

2016年7月以降のAMA公開セミナースケジュールが決まりました。
皆さんの大事な『本番』に合わせて、是非ご活用ください。


2016年7月以降のAMA公開コースカレンダーはこちらhttp://www.amajapan.co.jp/j/2016publicseminar.html






[グローバルナレッジからのお知らせセミナー情報][2016年2月29日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
VMware Horizon View6.0コース提供開始!
執筆:PR担当

horizon.jpg

1月の人気コースTOP10に2コースもランクインしたVMware認定コース

(1月のTOP10詳細はこちら


3月から新たHorizon View6.0コースの提供も開始します。
◆VMware Horizon View: Install, Configure, Manage [V6.0]

本コースではVMware Horizon Viewを使用した仮想デスクトップ環境の構築や導入方法について学習します。
そのため前提知識として、WindowsサーバやVMware vSphereの構成や管理について、
学習を済ませていただくことを推奨しております。


●推奨受講フローはこちら


●VMware認定コース一覧はこちら

たくさんのお申込みをお待ちしています!

[VMwareトレーニング情報][2016年2月19日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
PR担当が見た「現場」のウラ話:グローバルリーダー養成ワークショップ
執筆:PR担当(YS)


今年も開催します!【経団連主催】グローバルリーダーズ養成ワークショップ


「来月から海外支社に出向します。言葉も文化も違う土地でやっていけるか不安です。」
「部下に外国人が配属されました。意図した想いと違うように指示を理解されて・・・コミュニケーションの難しさを実感しました。」

外国人と働くことの難しさは、経験した人でしかわかりません。
しかも日本ではない完全アウェー環境の中でどう行動すれば良いのか?
会社として期待して送り出した人材が、本来の能力を発揮できずに終るのは、本人にとっても会社にとっても不幸なこと。グローバル環境で活躍を期待される人材が、自身の能力を迷わず発揮するために、異業種交流型でグローバルリーダーシップ&コミュニケーションを英語で学ぶコースを昨年から経団連事業サービス主催で開催し、当社から講師を派遣しています。
今回は昨年の研修でのウラ話をご紹介したいと思います。

*~**~**~**~**~**~*
Narita Airport, I come, yesterday.
I came from Narita airport, yesterday.
Yesterday, Narita airport, I come.
このように私が言ったとしたら、みなさん、理解できますか?
どの文章もまったく問題なく通じます。重要なのは「コミュニケーションを通じさせること」。文法など問題ではないのです。"Speak bad English loudly(英語が下手でも大きな声で発言すること)"これがこれから3日間、みなさんにお願いしたいことです。
(研修のオープニング、講師の話)

Positive Assertiveness.
英語が聞き取れない、相手の言っていることがわからないからといってそのままやり過ごさないこと。日本語で話をしていても、わからないことを聞き直すことは恥ずかしいことではありませんよね?質問されたら自分の言葉で聞き直す。わからなければ、もう一度言ってほしいと伝える。文化、言葉の異なる者同士でのビジネスでは、positiveに、そしてassertiveに発言すること。大丈夫、必ず受け入れられます。
(研修半ば、議論の最中での講師の話)

Sorry for taking your time today. Today I'd like to talk about....
プレゼンテーションの冒頭、なぜ"sorry"という必要がありますか?
来ている人はあなたのプレゼンを聞きに来ているのです。だからそこで謝る必要はありません。言うのであれば、"Thank you for attending my presentation today"で充分です。謝ると逆に、「僕は自信のない人のプレゼンテーションを聞きに来たのか?!」とネガティブな印象を与えてしまいます。日本ではそれが美徳かもしれませんが、グローバルビジネスでは必要とされません。
(プレゼンテーションを終えた参加者に講師へのフィードバック)

グローバル環境でビジネスを、プレゼンを、となると私たちはつい、英語を上手に話さないといけない、うまく自分をみせることができるだろうか?とその環境の中での自分の出方や立ち回り方を"日本人視点"で考えがちです。すると、無意識に"すみません(=直訳してsorry)"など、日本語では普通に使って特に問題ともならない表現が前に出てしまうことがあります。
ところがグローバル環境では、日本人の「無意識」や「美徳」が読み取られることはありません。むしろ、そういった発言が相手に不信感を抱かせることも少なくないのです。

経団連主催の「グローバルリーダー養成ワークショップ」では、グローバル環境におけるリーダーシップ、マネジメント、コミュニケーションがテーマです。でも本当に入り込むのはグローバル環境で個人の本来の能力を発揮するために必要となる『心構え』。
言葉ひとつ、態度ひとつ取っても、日本人が誤解されやすい点をネイティブなアメリカ人視点からフィードバックして気づきを促していきます。

最終日の終了後、話をさせていただいた参加者の方のお話が非常に印象的でした。
3日間、ずっと英語漬けなのには参りました。でも、とっても楽しかったです!日本語で教育を受けてきた立場として、学びも議論も英語でやるのはハードルが確かに高いですけど、でもこれは絶対、後輩にも参加させたい。会社に帰ってさっそく報告します!
興奮した様子で帰られる参加者の姿に胸が熱くなりました。

「文化によって受け止め方が異なるのは当たり前。大事なのはそれを知り、受け入れること、そしてポジティブに振る舞うこと!日本人は優秀なので、もっともっと、活躍できるはず!!」
研修終了後、熱く、興奮気味に話す講師。

自信をつけて笑顔で帰って行かれる参加者の姿に励まされました。
皆さん、本当にお疲れ様です。
そして、心からご活躍をお祈ります。


<プチ知識:日本人が勘違いしがちな英語の表現>
研修の最後に実施された参加者全員による英語でのプレゼンテーション。その中からいくつかのフィードバックをご紹介します。私も思わずメモメモ...。

・Problem →issue challengeのほうがポジティブで〇。
・Recommend change → recommendation。"change(変える)"ことを薦められるのはやや感情に触る
・hope・・・語彙にギャンブルな要素を含むため、ビジネスでは使用しないほうが良い
・avoid misunderstanding →get understanding ポジティブな表現のほうが〇。


2016_グローバルリーダー養成ワークショップ_allinone.pdf
経団連事業サービスへのリンク








[ビジネススキルトレーニング情報][2016年2月 8日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!1月の人気コース月間ランキングTOP10】AWS実践入門、CCNA対策コース、VMware vSphere 他
執筆:PR担当(Kawai)

うちのコ自慢、お口がとってもキュートなねこちゃんです。
お鼻のスミもかわいいですね☆

blog1602_neko.jpg
さて毎月恒例、先月1月の人気コースTOP10の発表です。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2016年1月・人気コースTOP10!▼

top10_01.png 1位:
Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~

AWSは相変わらず絶好調です。

VMwareのコースも今回2つランクイン!!
VCP6資格を目指す方が増えてきました。
2月に入り日本語での試験提供が始まったので、さらに人気が出てきそうですね!


[Newsグローバルナレッジからのお知らせ][2016年2月 5日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
社員の意識の違いは、マネジメントの違い...?

ある自動車メーカーのお話。

海外の2つの拠点に工場を持っていたこの会社。
A工場はこの会社が一から作ったもの。B工場は現地の会社を買収したものでした。
一から作ったA工場の精度は高く、それに比べてB工場は不良品の山。
たまりかねた本社は、A工場の工場長にB工場の立て直しを依頼します。

工場写真.jpg

1年後、その成果を見るべくB工場を訪れたメーカーのトップは、様変わりした工場の様子に驚きます。
工場内が整然と整理され、A工場と遜色ないほどでした。
立て直しをした工場長にねぎらいの言葉をかけると、工場長からは次のように言葉が返ってきたそうです。

「B工場は、確かに見かけはだいぶ改善されたかもしれませんが、本当の意味ではまだ変わっていません。A工場では、ラインに立つ従業員は腕時計をはめません。腕時計をはめて、万一製品に傷をつけたらいけないという意識が全員にあるからです。B工場のラインに立つ従業員が自ら進んで腕時計を外す時が来たら、その時こそ本当の意味で立て直しが成功したと言えるでしょう。」

自分の携わる仕事が、組織の中でどのような位置づけにあるのか。
各々の人材がいかに組織に貢献するのか。
ひとりひとりの社員の意識は、彼らを取り仕切るマネジャーの手腕によっても、大きく変わってくるのだと思います。


■グローバルナレッジが提供するマネジメントコース■

アカウンタブルマネジャー ~責任意識あるマネジャーを育てる~
 
オペレーショナルマネジャーから戦略的マネジャーへ ~マネジャーにも戦略的思考を!~

ダイバーシティマネジメント ~多様な人材を活用する~ 

[ビジネススキルトレーニング情報][2016年2月 1日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
甘くない"ラズベリーパイ"はいかがですか? ~IoTを手軽に体験! 魅惑のCool Gadget Raspberry Pi 2 ~
執筆:PR担当

Raspberry Pi は、もともとは基本的なコンピュータ科学の
教育促進を目的とした製品です。

しかし侮るなかれ!
アイディア次第で思いもつかない使い方ができます。

すでに世界の猛者たちが 自作のユニークなIoTシステム
手作りして楽しんでいます。
あなたも、一足先にIoTの世界を体験してみませんか?

以前のバージョンでは、Linuxが動く小型コンピュータとして
主に学生向けのプログラミング学習や電子工作などの利用が多かったようですが、

Raspberry Pi ではWindows 10 IoT Core無償利用
できるようになって一気に応用範囲が広がっており、
大人のエンジニアの方々からも熱いまなざしを注がれています。


image3_2.JPG
基盤にもかわいいマークが。おしゃれ。
 

image2.JPG
手のひらサイズなのにUSBポートが2つ、イーサネットポートが1つ付いてます。




当社では、このRaspberry Pi を演習環境として使ったIBM Bluemixコースを
3月から開催予定です。

~IBM Bluemix上でのIoTアプリケーション開発~
2016年3月10日(木) ~ 2016年3月11日(金) 




また、グローバルナレッジのCool Gadgetキャンペーン 
受講のお申込みをいただくと、Raspberry Pi 2と
当社エンジニアお薦めキット一緒にプレゼント致します!
是非ご検討ください!

★20周年記念キャンペーン実施中
Cool Gadgetキャンペーン:対象(50コース)のご受講で、

選べるデジタルガジェットをプレゼント!


詳しくはこちら

20周年記念キャンペーン with Cool Gadget

 







[キャンペーン情報][2016年1月21日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
【発表!12月の人気コース月間ランキングTOP10】ITコンサルタントの養成、CCNA対策コース、AWS実践入門 他
執筆:PR担当(Koyan)

うちのコ自慢、年明け第一回目はロングチワワの蘭丸君。
大きなおめめがとっても可愛いですね~!

blog_160114.jpg

さて毎月恒例、先月12月の人気コースTOP10の発表です。
タイトルをクリックするとコース詳細をご覧いただけます。

▼2015年12月・人気コースTOP10!▼
1位: CCNA BOOT CAMP後編 ~ICND2v2.0対応~[ICND2(200-101)試験あり]
2位: Amazon Web Services 実践入門1 ~一日で学ぶ、AWSクラウド活用~
3位: CCNA BOOT CAMP前編 ~ICND1v2.0 CCENT対応~[試験あり]
4位: PMP(R) BOOT CAMP(前編) ~PMBOK(R)Guide第5版 知識習得~
5位: Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks (TSHOOT) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP トラブルシューティング編~[試験あり]
6位: 【PDU対象】PMBOK(R)Guide第5版概要 ~プロジェクトマネジメントのグローバル・スタンダードを学ぶ~
7位: 【PDU対象】ITコンサルタントの養成(基礎)~IT化の課題を解決する4つの力を身につけ、ITコンサルティングサービスを提供できる人材になる~
8位: 基礎から学べる実践SQL
9位: Administering System Center 2012 Configuration Manager(R2) (#10747)
10位: VMware vSphere : What's new [v5.5 to 6.0] (バウチャ2枚付)[VCA/VCP]

[News][2016年1月14日配信]

Global Liner ~グローバルナレッジPRブログ~コラム
AWS社の【クラウド人材育成セミナー】に、弊社 井澤が登壇!
執筆:PR担当

bnr800x285.png

※本セミナーは終了しました。

 2016年7月15日開催のクラウド人材育成セミナーのご紹介は こちら へどうぞ



2月10日に開催されるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

【クラウド人材育成セミナー】にグローバルナレッジの講師 井澤が登壇します。


各セミナー名をクリックすると、AWS社の申し込みサイトへとびます。

申し込みの際、「本イベントをお知りになった経緯」

「グローバルナレッジネットワークからの案内」を選択してください。


【クラウド人材育成セミナー】IT市場におけるクラウド最新動向と必要とされる人材像

日時:2016年2月10日(水) 13:00~17:30

会場:アマゾン目黒オフィス(東京)

弊社 井澤の担当セッションでは、

14:10~14:40に「クラウドエンジニアの育成のポイント」と題してお話しします。




同日の午前には、プレセッション開催。本セッションも井澤が担当します。

【クラウド人材育成セミナー】午前の部:トレーニングセッション 「"クラウド"の活用のための人材育成」

日時:2016年2月10日(水) 10:00~12:00

会場:アマゾン目黒オフィス(東京)


同時間帯では、ハンズオンセッションも開催中です。

【クラウド人材育成セミナー】午前の部:ハンズオンセッション AWS コアサービスを使ってみよう 

日時:2016年2月10日(水) 10:00~12:00

会場:アマゾン目黒オフィス(東京)


★講師プロフィール★

グローバルナレッジネットワーク 井澤哲也

C5-isawa.jpg

ラーニングサービス本部

シニアプロダクトマネージャー 中小企業診断士

Amazon Web Services(AWS)のほか、要件定義やソフトウェア開発関連コースを担当。コンサルティング、システム開発の上流工程から、プログラミング、インフラ構築までこなすマルチスキルエンジニア。

▼Microsoft Azureのトレーニング担当講師との対談を掲載▼

詳しくはこちら


[AWSトレーニング情報グローバルナレッジからのお知らせセミナー情報][2016年1月12日配信]

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはグローバルナレッジネットワーク株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Global Knowledge Network Japan, Ltd. 2008-2016, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER