Trainocate Japan, Ltd.

トレノケート PM道場
ホーム > トレノケート PM道場 > PMP®試験問題に挑戦! > 【PMP®試験問題に挑戦!】問題105: アーンド・バリュー・マネジメント

トレノケート PM道場コラム
【PMP®試験問題に挑戦!】問題105: アーンド・バリュー・マネジメント
執筆:中村 正明

exercise-pmp.png
【問題】
あるプロジェクトのプロジェクトマネジメント・チームでパフォーマンス測定を行ったところ、CPI が1.07 であることが判明しました。報告を受けたあなたの上司が
「CPI が1を上回っているので、コスト増が発生している。コスト削減案を検討する必要があるのではないか」
とプロジェクト・マネジャーであるあなたに電子メールを送ってきました。

あなたの対応として、適切なものを1 つ選びなさい。

A. 上司に直接会い、コストの予備を確認した上で是正処置を検討する
B. CPI=1.07 はコスト増ではないので、現状は特に是正処置をとらない
C. プロジェクトマネジメント・チームを集め、コスト削減案を検討する
D. まずは自分でコスト削減案を検討し、メンバーと調整する



正解 B

(解説)
アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)についての設問です。
CPI はコスト効率指数のことで、1.0 未満の場合、コストが超過していることを示します。問題文中の誤っている部分に惑わされないでください。
< PMBOK®Guide第5版217-219 ページ(7.4.2.1)参照>

(宣伝)
PMBOK®Guide第5版には、「プロジェクト・コスト・マネジメントは、プロジェクトを承認済みの予算内で完了するためのプロセスからなる」と記述されています。これを実現するには、見積もり・予算化のプロセスとコスト・コントロールのプロセスが必須です。そして、コスト・コントロールのためにはEVM(Earned Value Management)の活用が必要になります。
「アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)~プロジェクトを成功させる進捗管理~」では、EVMの基礎から応用までを学ぶことができます。

[PMP®試験問題に挑戦!][2017年7月19日配信]


ここでは、[ASP]PMP(R)試験対策問題集から毎回1問をご紹介します。

PMP®とは、PMI®(Project Management Institute)が認定するプロジェクト・マネジャーの世界標準資格、PMP®(Project Management Professional)のことです。

[ASP]PMP(R)試験対策問題集 PMBOK(R)Guide第5版・新試験対応 (スマホ対応版)は、PMP®資格試験にチャレンジする方を対象に、効率的に試験準備を行うための自主学習教材です。選び抜かれた500問が入っています。解説付きですので、受験対策にぜひご活用ください。

※本ブログの「PMP®試験問題に挑戦!」は、過去20回の掲載分を公開しています。ご購入は上記のリンク先からどうぞ。




公式Facebookで新着記事をすぐにお届け!



※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft社の登録商標です。
※Oracleは、米国オラクル・コーポレーションおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
※PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
※ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。
※American Management Association は、米国アメリカン マネジメント アソシエーションの登録商標です。
※BOOT CAMP、NEW TRAIN、Glovalueはトレノケート株式会社の登録商標です。
※その他このサイトに掲載された社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

© Trainocate Japan, Ltd. 2008-2017, All Rights Reserved.
  • Get ADOBE READER